【羅針盤】【限定記事】某ビールの街にひっそりと佇んでいたある個人店への道標【★8】

【羅針盤】【限定記事】某ビールの街にひっそりと佇んでいたある個人店への道標【★8】

お久しぶりです。

どうも、メンエスポリスです。

 

申し訳ありませんが、今回も道標の記事となります。

ですが、それだけ時代の移り変わりが激しい世界ということなのでしょうね。

 

やはり、足取りってきになりますよね。

 

実は私も以前、大変お世話になっていました、某ビールの街にひっそりと佇む個人店。

 

なんででしょうかね、個人店って普通のお店よりも2倍も3倍もワクワクしてしまうんですよね。

普通のメンエス店には無い、イケナイ雰囲気がMAXに漂う個人店というジャンル。

 

そんな特別なお店で、★6以上の体験ができたら、そりゃドハマリしてしまいますよね。

 

私もそんな妖艶な魔法にかかり、

一時期、しばらく個人店巡りをしていた頃に見つけたこちらのお店。

 

残念ながら、今はもう某ビールの街には無くなってしまいました。

 

多分、玄人の方ならここまで書けば、もうすでにピンと来る方はたくさんいるでしょう。

 

むしろ、ここでピンと来ない方はこの羅針盤には特に触れないほうがいいです。

スルーしてください。

 

もう一つヒントを出すと、日本語の違和感。

 

もし、この時点でピンと来た方にだけ、このお店の道標を置いておきます。

是非、ご活用ください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 大変申し訳ありませんが、こちらもかなり貴重な情報ゆえ、本当に必要な方のみに行き渡るような制限はかけさせていただきます。何卒、ご了承くださいませ。

 

しかし今回は、ただ道標を置いておくだけではありません。

 

この限定記事にある合言葉を記載しておきます。

 

この合言葉を私のツイッターのDMもしくは、LINE@に送っていただきますと、

更に追加で、かなりグレートで良い情報をお教えいたします。

 

これはツイッターフォローやLINE@フォロー特典と言ったこところでしょうか。

 

この情報を聞いたら正直、皆様のつくしが天に反り立つと思いますよ。

それほど、この追加情報も重要であり、知っておくべき事ですので、

是非皆様、私の方に奮って合言葉を投げかけてください。

 

それではまた、次回の捜査記事でお会い致しましょう。