【某地域】【限定記事】某店 某嬢 坂系アイドルの頂点まいやん似でかつFカップ持ちの巨乳セラピストによるパウダー施術からの最高体験【★7】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 坂系アイドルの頂点まいやん似でかつFカップ持ちの巨乳セラピストによるパウダー施術からの最高体験【★7】
エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 8月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ 複数部屋個室
装備 通常T紙P
衣装 ベビードール下着
OP 無し

 

お久しぶりです。

メンエスポリスです。

 

最近、なかなか捜査記録をアップ出来ず申し訳ありません。

多少、捜査は自重しているものの、ひっそりとまだまだ捜査の方は引き続きしております。

 

他のブロガーさんと違い、

自分は、必ず自分が体験した真実の事しか伝えないということに強いこだわりを持っています。

 

そのため、不作の月にはあまり記事をアップできないこともあります。

何卒ご了承くださいませ。

 

また、最近は有名どころはなるべく避け、あまり知られていないところを発掘中です。

とはいえ、玄人の皆様にはすぐに伝わってしまうと思いますが。

 

ですが、あまり知られていないところを発掘しようとなると、

なかなか良いセラピストさんに出会えないのも事実です。

それ故、転ばぬ先の杖情報もどんどん溜まっていきます。

 

こちらもまたPart4という形で、皆様にご報告できればと思っています。

こういう情報も皆様にとっては地雷嬢として避けるべき事象であることと、私の方でも認識しています。

 

とはいえ、何も記事を上げなければ皆様に忘れ去られてしまうでしょう。

私も捜査したストックがどんどん溜まっているのも事実です。

(なかなか消化しきれません。)

 

ということで今回は、

今まで貯めた私のストックの中から、

某アイドル似のセラピストさんをご紹介させていただければと思います。

 

私としてはあまり出したくなったのですが、

最近アップできていなかったこともあり、お詫びも込めて出させていただきます。

 

それでは、本日も行ってみましょう。

 

 

この街はいつ来てもきらびやかで、降り立つたびにドキドキさせてくれます。

ついつい買い物したくなってしまう魅力がありますね。

 

そして、この街には色々なストーリーがあるんだろうなと、想像しつつ、今回の案内されたお店に向かいます。

 

駅から街に降り立ってから、かなり近いところにあるのはありがたいですね。

 

今回は複数部屋だったので、ドアのピンポンを押したあと、

広い玄関から今回担当するセラピストさんがお出迎えです。

 

ここでまずは、ファーストインプレッション。

 

一瞬、まいやんに手招きされてるのかと自分の目を疑ってしまいました。

(すみません、これは正直ブログ用に盛ってます、が本当にまいやんに似ています。)

 

おそらく20代中盤か後半の方だと思いますが、十分可愛いです。

 

入っていただければ、私が言っていことがなるほどなと思っていただけると思います。

 

そして、やはり目が行ってしまうのがその豊満なOPI。

おそらく私の見立てではFカップはあるでしょう。

(もしかするとEかもしれません。)

 

まいやんでFカップ・・・。

最強ですね。

 

今回のセラピストさんに手招きされ、施術ルームに案内されます。

ルーム自体は複数ありますが、それぞれしっかりした個室タイプになっているので、

音は全く漏れないと思います。

 

そのへんはご安心ください。

お部屋に入り、お会計を先に済ませます。

 

今回はOPは特に無しです。

そもそもコースにOP料金が入っている形でしょうか。

 

最上級のコースを選ぶと必然的にそうなるようです。

 

お金をお支払いし、

セラピストさんは一旦お部屋から出て、その間に自分はお着替えを済ませます。

 

その後、セラピストさんに手を引かれシャワールームへ。

 

まいやんに粗相のないようにしっかりと汗を流します。

今回の装備は、残念ながら通常T紙Pです。

 

少しテンションが落ちてしまいましたが、

まいやんの手招きを見てすぐにモチベーションを復活させ、いざ施術へ。

 

まずは、仰向けの指圧から。

いきなりの仰向け指圧だったので、ちょっとキョトンとしてしまいましたが、

このあとのあの施術があると思うと納得の采配でした。

 

流石に仰向けの指圧は少し恥ずかしかったですが、

このあと指圧を終え、なんと全身パウダーにうつります。

 

これがまたなかなかどうして悪くない。

 

まいやんに、この小汚いおっさんびくんびくん感じてるよ、

まじきめーと見られながらのパウダー。

最高でした。

(実際はそんな悪い顔は全くしていなくて、笑顔でしたのであしからず。)

 

ようやく、うつ伏せコールからの指圧。

これも可もなく不可もなくでしたが、まいやんと思うだけで、

私のつくしはどんどん元気になってしまいます。

 

そのあとは、うつ伏せの足とうつ伏せの背中の施術。

この辺は正直安全運転です。

でも、アイドルですから、その選択は正しいです。

 

再び、仰向けへ。

ここから仰向けのデコルテへと移りますが、今までのこの安全運転で果たしてスタンプはあるのだろうか・・・。

 

と、移動中不安に思いつつも、私の上にまいやんが来ます。

そしてデコルテ開始・・・。

 

届きそうで届かないOPI。

 

そう、アイドルというのは届きそうで届かないそんな存在なのです。

 

こんな可愛い子に出会えただけで良かった。

 

今日はそう思って帰ろう。

 

そんなことが頭をよぎりました。

 

しかし、このあとの仰向けのカエル足から事態は急変します。

 

なんとこの仰向けのカエル足で、大胆にも私のつくしちゃんを挟んで来るではありませんか。

 

今までは正直、お世辞にもあまり良いSKB施術ではなかっただけに、

この大胆ギャップに心を打たれてしまった私は、ここから一か八かの勝負に出ます。

 

パイズリされているつくしちゃんを更にしっかり挟んでもらうように見せかけ、

手をOPIへ、そのままOPIをモミモミしても特に何もお咎めなし。

 

それならばと、OPIの中心へと指を侵入させ、コリコリと可愛いレーズンを食します。

 

なんとそれでもお咎めがありません。

 

まさかまいやん・・・私はこのまま突っ走っていいのか?

 

意を決して、そのままCKBをパクリ。

まいやんの息が少し荒くなってくるのを耳で感じ取ります。

 

そして、さらに体勢を変えて寝かせたまま、秘密の花園へと自分の顔を近づけます。

 

そのまま秘密の花園を拝んでみると・・・。

 

そこには衝撃的なあることがありました。

これについてはしっかり限定記事へと記載させていただきます。

(これは私がしっかりと入って体験した証でもあります。)

 

★7体験に支障をきたすものではないのでご安心ください。

 

なんというか、とても特殊で逆にそれが癖になりそうというか・・・。

 

おっと、

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2マガブロ)

※ 申し訳有りませんが、大変まいやん似のため、一定数の方がご参加されたら制限をかけさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

 

今回も、残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

まさか、最後にこんなチャンスが巡ってくるとは思いもしませんでした。

 

てっきり、

「はい、おいたはだめですよ、おとなしくしてくださいね」

な展開かと。

 

何度聞いても最悪、最低な言葉ですね。

虫唾が走ります。

 

それに比べて今回のセラピストさんはなんて女神なのでしょうか。

 

それに私はですが、まいやんに似ていると思います。

そしてあの特殊装備、これはハマる人はハマるなと納得のセラピストさんでした。

 

新しい土地を開拓しなくていいのであれば、私もお世話になりたいぐらいです。

 

ただ、私の使命は皆様に良質なセラピストさんをお伝えすること、

そして取り締まりが成功したセラピストさんをお伝えすること。

 

この重要な任務を遂行している以上、とどまるわけには行かないのです。

 

これが、開拓者としてのツラミかと、久々に思いました。

 

今後とも、メンエスポリスを忘れないでください。

久々の更新でしたが、また次回の捜査記録でお会いしましょう。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★★★
スタイル
★★★★☆
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★☆☆
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ