@再掲載【都内某所】【限定記事】某店 某嬢 Fカップで感度最高のムチムチセラピストが繰り出すフェザータッチマジックからの壁の無い最高体験からのおい最高体験【★7】

@再掲載【都内某所】【限定記事】某店 某嬢 Fカップで感度最高のムチムチセラピストが繰り出すフェザータッチマジックからの壁の無い最高体験からのおい最高体験【★7】

再掲載記事について

初回公開日 : 2020年2月15日

出勤確認日 : 2020年7月02日

出勤確認日② : 2020年9月18日

 

こちら再掲載の記事となります。

現在もしっかり出勤していることを確認済みです。

 

また、基本的に★6以上の記事は一定数行くと混雑の関係上制限をかけさせていただいておりますが、

再掲載に限り一時的に制限を解除致します。

再び一定数行きましたら制限をかけ直しますので何卒ご了承くださいませ。

 

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 2月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 極小T紙P
衣装 ベビードール + 下着
OP 無し

 

最近、コロナウィルスがどんどん広がってきていて、

私も他人事ではないなと思っている今日この頃です。

 

やはり、まずは健康あってのメンエスです。

皆様も気休めだとしても、マスク手洗いうがいはしっかりしましょう。

 

流石にメンエスでマスクは付けられませんが、それ以外ではしっかり付けることをお勧めします。

マスクは大量生産が可能なようなので、そのうち品数も元に戻ってくると思います。

 

自分が罹れば、メンエスに行けなくなるだけでなく、

セラピストさんにもうつしてしまうリスクも大いにあります。

 

セラピストさんを守るためにも、是非意識を高めて行きましょう。

 

そして、心置きなく過剰を楽しみましょう。

 

 

本日は、都内ですが、私は滅多に行かない地域でのご報告になります。

 

最近は大都市の体験談は腐るほど出てきていますので、

私はもう少し外した、大都市のさらに横を実は攻め始めていました。

 

そして、今の大都市にはすでにこの現状に慣れ、適応している方々も多く、

どうも、新鮮さにかけるなと思ってる今日この頃です。

 

そこで、ある程度中央から外した所を捜査することで、

新鮮さ、かつまだ擦れていないセラピストさんを発掘していこうという試みです。

 

そんな捜査の中、

今回素晴らしいセラピストさんに出会えたのでご紹介させていただこうと思います。

 

普段あまり降りない駅に戸惑いながら、HPで案内された指定の場所へ向かいます。

そこから、お店に電話をかけ、再度お部屋のあるマンションに案内されます。

 

駅からは少し遠めなので、その時間もしっかり考慮しておきましょう。

10分はかかると思います。

 

そして、この施術部屋について、ちょっと注意点があるので、

そこはしっかりと限定記事へ記載させていただきますね。

 

お部屋まで駆け上り、セラピストさんとご対面です。

 

ファーストインプレッションは、

お顔は幼い系ですが、背が高くスタイルは悪くないと思います。

私は最初に案内された時に見せるフリフリでプリプリのお尻にやられました。

 

素晴らしいぷりっぷりなお尻です。

 

そして、お顔自体のランクは普通かと。

 

ですが、やはりFカップのOPIに目がいってしまいますね。

張りもあり、かなり揉み心地は良さそうです。

(まあ後々良いことが分かりますが。)

 

お部屋に案内され、先にお会計を済ませます。

こちらのお店のコースは少し特殊な形体なので、これについても限定記事に記載させていただきます。

必ず、あるコースを選んでください。

 

お会計を終え、着替えます。

そのままシャワールームへご案内。

 

しっかりと、手を引いて案内してくれます。

ここ、なにげにポイントとして重要だったりするんですよね。

これでまず距離を少し縮めて、初対面の緊張をほぐせるからです。

 

お風呂でしっかりと体を洗い、本日の装備を確認します。

本日はなんと極小T紙Pです。

 

これ、見た目だと意外と分かりづらいんですが、

実際履いてみると、普通の紙Pと明らかにサイズが小さいことが分かります。

FBKしたら、ほぼはみ出ますから。

 

しっかりと極小Tをお尻に食い込ませ、TMTMをあらわにした状態をキープし、いざ施術へ。

 

まずは、指圧から。

久々の当たりです。

なかなか指圧は上手いと私は思いました。

 

まあ、だいたいこんなものかとスルーするのに慣れっこでしたが、

この方には何かセンスを感じます。

 

続いて、うつ伏せの足のストロークから。

ここで、そのセンスの意味が分かってきます。

 

オイルでのストロークはあるのですが、

フェザータッチを織り交ぜながらのストロークで、めちゃめちゃ私はタイプの施術でした。

 

ガッツリ強めでしてほしいという方には向かないかもしれませんが、

優しく羽のようになぞられるゾクゾクが好きな人は絶対に入ったほうがいいです。

 

それだけでも価値があるぐらい上手いフェザーです。

私は思わず身震いしてしまいました。

 

大体このフェザーのセンスがある方はSKBへのアプローチやその扱いも神がかってる方が多いです。

 

この子も当然、うつ伏せ足の段階で、

TMTMとさらにはつくしちゃんにもやさ〜しくフェザータッチ。

 

最高です。

 

続いて、うつ伏せでのカエル足。

ここまで来るともうTMTMはあらわになり、直接のフェザー責め。

 

そして、つくしちゃんへも紙P越しに優しくなでてきます。

あぁ、これがメンエスの醍醐味だなぁなんて心の中で思いながらしっかり堪能させていただきました。

 

なんですかね、温もりや優しさが伝わってくるんですよね。

荒くないSKBへのアプローチ。

分かりますかね。

 

カエル足を堪能すると、その後は横向きへ。

私の後ろにピッタリOPIをくっつけ、これまたやさ〜しくSKBを弄り倒してきます。

 

鏡越しに見えるこの姿がエロくて、なんとも言えません。

 

そして、再び反対側のカエル足へ。

最初のカエル足はあの段階では片方しかやってなかったんです。

 

再び来るフェザータッチの快楽。

ここは、失楽園ですか。

 

そして、カエル足が終わると、

次は4TBかな・・・?

どんなフェザーが待ってるんだろう・・・とちょっと期待して待っていると。

 

今度はお互いの方向を向いたまま、再び横向きになり、

その豊満なOPIを私の顔へ押し付けてくるではありませんか。

 

私の手はそのまま彼女のお尻へと誘導されます。

 

こんな状態で、おいたするなと言う方が頭逝ってます。

 

私はこのままCKBを探し出し、パクっと堪能し始めます。

すると彼女は、甘い吐息を出しながら更に強く私の顔にOPIを当ててきます。

 

続いて、お尻に持っていかれた手を彼女のお尻の割れ目へ。

そのままCKBを堪能しつつの、秘密の花園へダイレクトアタック。

 

まだそこまでオイルトリートメントしていないのに、相当にぐちゃぐちゃになっています。

 

特に止められる様子もなく、むしろノリノリに感じているので、

ここから体制を変え、彼女を寝かせます。

 

そして、下着を脱がせ、濡れ濡れの秘密の花園に顔を近づけていくと・・・。

 

ここから先の展開は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 申し訳有りませんが、大変貴重なオイ体験セラピストさんですので一定数行きましたらフィルターをかけさせていただきます。予めご了承くださいませ。

 

今回も、残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

正直、かなり感度がよく、ちょっと戸惑うぐらい蜜が溢れていました。

 

さらには1度目の後、ぐったりしているので再びおいたを開始すると、

そのままの勢いでもう一度というなんとも奇跡的な体験をさせていただきました。

 

まさに、オイ最高体験と呼ぶに相応しいでしょう。

 

また、フェザータッチ好きの方にも絶対に体験していただきたいセラピストさんの1人ですね。

 

フェザータッチは好きじゃないという人もいますので、

そういう人は割り切って早々においた移行してください。

 

でも新たな道が開けるかもしれないぐらい、久々に上手いセラピストさんに出会いました。

 

ぜひこの、オイキムチならぬ、オイ最高体験を味わってみてはいかがでしょうか。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★☆☆
スタイル
★★★☆☆
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★★
キワ度 ★★★★☆
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ