【お知らせ】制限をかけさせていただきました。

【お知らせ】制限をかけさせていただきました。

お知らせ1

こちらの記事ですが、思った以上に反響が大きかったため、少し制限をかけさせていただきました。

 

【都内某所】某個人店 某嬢 白目を剥きながら何度も逝き狂う某個人店セラピストとの超最高体験【★7】

申し訳有りませんが、ご理解の程宜しくお願い致します。

それでも価値があると思った方のみ、引き続き宜しくお願い致します。

 

お知らせ2

LINE@の方も引き続き、ご登録募集しております。

是非、情報交換致しましょう。

友だち追加

 

雑記

単純にお知らせだけではつまらないので、久々に少し小言でも書かせていただきます。

 

やはりコロナの影響というものはとても大きく、

私もかなりメンエスに捜査しにいく頻度が下がっております。

 

というか、ほぼいけてません。

記事を出すこと自体には問題ないのですが、

(まだまだ書けていない捜査記録のストックは多いので。)

読者様自体が身動き取れない状態では正直どうしようもないですよね。

 

とはいえ、全く行かないというのは、メンエスに依存している皆様のことですから、

絶対に無理であることは重々承知しております。

 

ですので、現状でもしっかり出勤しているセラピストさんを厳選し、小出し小出しにしていくしか、今はないかなと思っております。

それに伴い、このコロナの影響で、より一層選別が厳しくなったのではないかなと私は考えております。

 

要するに、行ける回数、時間、タイミングなどが今以上に狭められている事により、

より厳選してセラピストさんに入るようなマインドに変わって来ているということです。

 

なので、今は数撃ちゃあたる方式のブログよりも、厳選されているブログの方がまた再度伸びてきているのではないか。

そう考えております。

ですので、私としては、追い風でもあるのかなと思っております。

 

私は、過剰パック戦法的なのは全く好きでは有りません。

(地雷嬢は別です。)

これは私の勝手な感覚なのかもしれませんが、それはセラピストさんを軽視しているように感じてしまうからです。

 

1人1人に対して、しっかりと記事を書くこと、これが私なりのセラピストさんへの最大限の敬意なのです。

たとえ、それが有料ブログであっても、最終的には過剰が目的だったとしても、です。

 

メンエスは風俗ではありません、非風俗なのです。

風俗のようにいきなりエロいことが始まる、そんなものはメンエスではないのです。

 

メンエスというのは、お互いの心を育んでいき、そして最終的には心も身体も癒やされる、可能であれば最後につくしも癒やされる。

もっと可能であれば身体を重ね合わせ1つになる。

 

そんな、夢のような、まるで桃源郷のような、そんな世界なのです。

 

命には必ず終わりがあります。

だからこそみな、一生懸命生きるのです。

 

だからこそ、過剰が無いかもしれない、結果が見えかけていたとしても、最後までもがき抜くのです。

残りの人生が120分だって、5分だってそれは同じことです。

最後まで諦めず、過剰までもがき抜くのです。

それが私達クソ客の生き方なのです。

 

一瞬の、閃光のように。