【都内】【限定記事】Fカップの柔らかい理想的なOPIを持つ菊地◯美似のおめめぱっちりセラピストとの壁の無い最高体験【★7】

【都内】【限定記事】Fカップの柔らかい理想的なOPIを持つ菊地◯美似のおめめぱっちりセラピストとの壁の無い最高体験【★7】
エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 5月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 横スカT紙P
衣装 限定記事へ
OP 衣装チェンジ + ディープリンパ

 

東京アラートが発令してしまい、都内も雲行きが怪しくなる今日このごろですが、

やはり緊急事態宣言が出ている時に比べ、人もかなり活気が戻っていますね。

経済を回す意味でも、これ以上は厳しいことは私も重々感じていました。

 

そろそろ、記事のストックも補充するために、大量メンエス訪問期間を作ってもいいかなとも思っているメンエスポリスです。

大量に行かないと、なかなか★6以上のセラピストさんには出会えないからです。

 

この記事を書いている今日も、最終的には抜き無しの健全で終わりました。

直接触られて健全と言えるのか怪しい所ですが、取り締まりには成功するぐらいの生殺しでした。

 

この辺は大量にいますのでまた、転ばぬ先の杖ということで紹介させていただこうと思います。

 

私は★6以上のセラピストさんにはなるべく最高の敬意を払いたく、自分が納得する記事を書くまで時間を頂くので、どうしても公開が遅くなってしまい、

ストックが溜まっていき、必然的に本◯が出来る素晴らしいセラピストさんばかりが掲載されてしまうというだけなのです。

 

私は、その中でもさらに厳選して私としては良かった方をチョイスしていっているつもりです。

 

今回のセラピストさんも、そんな私が素晴らしいと認めた方です。

 

なにせOPIがFカップの非常に柔らかく最高の形大きさを持ち、

しかもおめめがぱっちりしていて可愛らしい子と直接壁と棒が触れ合う最高体験できちゃうんですから。

そりゃ素晴らしいとしか言いようが無いですよ。

 

それでは今回も、そんな素晴らしいセラピストさんの体験に行ってみましょう。

 

 

今回の駅は、久々に来た感じがします。

しっかり道路や建物が整備されてて、良い街だと思いますね。

こんな所に住めたらいいだろうなと思う様な場所です。

 

案内されたマンションは駅から近いので、街に降り立ったらすぐに分かりました。

やはり、駅から近場の所は焦る必要がないので良いですね。

 

意外と方向音痴の人とかたどり着けない場所があったりしますので。

そういう意味では今回の場所は誰もがたどり着けるであろう場所です。

 

マンションの最初のインターホンを押し、ガラスのウィンドウを潜ります。

エレベーターに乗り込み、指定の部屋の階へ。

 

毎回思いますが、この時が一番緊張するし、一番ワクワクしますよね。

何度も何度もメンエスに行っている私ですら、未だにこの瞬間は慣れませんね。

 

それがメンエスの魅力の一つなのですけどね。

 

指定の階でエレベーターを降り、お部屋のインターホンを押します。

 

「こんばんは〜。」

 

なんと、出迎えてくれたのは、

おめめがぱっちりの、ちょっと菊地◯美似のとても可愛いセラピストさんでした。

 

あ、もうファーストインプレッションに入ってます。

 

そしてまた、OPIが素晴らしい。

あとで分かりますが、触り心地抜群のFカップをお持ちです。

当然、ご本人も武器だと分かっていますので、しっかり挟んでくれますよ。

これはまた後ほど。

 

スタイルも、背は少し低めですが、このOPIをお持ちの割には全然太ってません。

丁度いいムチムチ感です。

 

正直、見てるだけでFBKしてしまうぐらいエロい身体とエロい雰囲気です。

なんだろう、言葉で表すと、ねっとりとしてるエロさ?

溶けてしまいそうな感じ。

そんな表現が相応しいですね。

 

そして、これも後々分かりますが、感度の方も最高です。

これもまた後で記載することにします。

 

そして、この子実際に私が入って感じたコツがありますので、

それも限定記事にしっかり記載しておきます。

このコツをしっかり守れば恐らく再現度はかなり高いはずです。

 

少し脱線しましたが、先にお会計を済ませます。

ここのお店はOPにディープリンパと衣装チェンジがあるので、これは必ずつけましょう。

これがないと恐らくOPIで挟まれる可能性が低くなると思います。

 

お着替えを済ませ、シャワールームへ。

今回の装備は横スカT紙Pです。

どう考えても、つくしちゃんがすぐにポロリしてOPIの間に挟まっちゃう設計です。

横スカは罪な奴なんです。

 

あの柔らかそうな谷間が垣間見えるOPIを堪能すると固く心に近い、今回もしっかりと身体を洗います。

そして、横スカT紙Pをふわっと履いていざ施術へ。

 

出迎えてくれた彼女は、私がOPで衣装チェンジした素晴らしい姿になっていました。

 

まずは、指圧から。

指圧というか、完全にOPI圧です。

 

この豊満なOPIをぼいんぼいん当ててきます。

 

完全に指圧に集中出来ないやつです。

 

続いてうつ伏せの足のストロークからオイルが始まります。

この足のストロークではまだTMTMを少し擦る程度のジャブでした。

 

そして、うつ伏せでのカエル足へ。

ここからは一気に責めて来ます。

まず、TMTMは先程の擦る程度とはうってかわり、完全にモロマッサージです。

優しくTMTMを転がしてきます、そして完全な確信犯であるつくしちゃんへの横からのモロタッチ。

 

完全にメンエスというものを理解していますね。

 

しっかりとSKBマッサを堪能したあとは、一旦クールダウンのうつ伏せでの背中。

結構、気さくにお話できるので、このへんで今一度楽しい雰囲気を取り戻します。

 

そして前半最大の山場である4TBへ。

この4TBがすごかった。

本当に素晴らしかった。

大体よくある4TBは腕でつくしちゃんを挟んで上下運動みたいな事が多いですが、

この子は違います。

OPIをお尻に当てつつ、片方の手でCKBを弄りながら、もう片方の手でつくしちゃんを弄る高等テクニックを披露してくれました。

片方の手は優しく、そしてもう片方の手は激しく。

この動き出来るのは絶対にピアノやってましたね。

右手と左手で違うリズムを刻めるのはピアノ等やってないと一長一短では出来ない技です。

この特技を完全にここで彼女は生かしてきてるのです。

 

なんとかこの素晴らしい4TBを耐えきり、仰向けへ。

 

彼女は私の頭の上を陣取り、仰向けでのデコルテ開始です。

当然、こんな素晴らしいOPIをお持ちなので、あれはあるよなと期待してたら・・・。

 

やっぱり、しっかり有りました。

窒息しかねない極上のOPIスタンプが。

 

デコルテが終わると、そのまま位置を前へずらし、逆騎乗位状態での施術へ。

ここでは、あえてのSKB周りを中心に焦らしてきます。

 

そして、再び私の足元の方へ移動し、仰向けでのカエル足へ。

ここでカエル足の中に入ってきて、わたしのつくしちゃんをその豊満で柔らかなOPIで包み込んできます。

 

完全なる横パ◯ズリです。

このまま、挟まれつつのなんとも至極の時間を過ごしていましたが、

なんとか我に返り、このOPIを揉むなら今しかないと、意を決して手をOPIの元へ。

するとどうでしょう・・・。

特に嫌がる様子もなく、私の顕になったつくしちゃんを一緒に更に挟み込んでくれるではありませんか。

 

それならばと、CKBの方へ手をもっていくと・・・。

少し感じている様子。

 

そのまま、体勢をうまく交代し、彼女のOPIを上から今度はお口で堪能します。

彼女もかなり卑猥な声が出始めてきます。

 

そのまましばらくこの最高のOPIを堪能し、今度は下のお城を攻め落す準備に取り掛かります。

 

そのままうまくなぞりながら体勢を下に持っていき、彼女の秘密の花園を覗き込むと・・・。

かなりの蜜が溢れているではありませんか。

 

私は思わず、その美しい秘密の花園を舐め回します。

するとどうでしょう・・・なんと彼女はここでまず1度逝ってしまいます。

ここでも分かりますが、相当感度がいいですね。

 

ここまで来たらあとはもうやる事は一つです。

ゆっくりと私のつくしちゃんを秘部のお豆に擦りつけつつ・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 申し訳有りませんが、おめめぱっちりかつ巨乳を持ちパ◯ズリしてくれちゃう貴重なセラピストのため、一定数行きましたらフィルターを掛けさせていただきます。何卒御ご了承くださいませ。

 

今回も残念ながら取り締まりには失敗してしまいました。

 

おめめぱっちりでかなり可愛いんですが、それだけでなく素晴らしいOPIも持ちつつ、

しっかりそれを武器として認識して、OPIスタンプやパ◯ズリもこなしてくれるこの寛容さにも私はあっぱれと言いたいですね。

 

かなり感度も良いので、しっかりと優しく愛撫してあげ、逝かせてあげる事が私は今回の勝負の分かれ目だったのではと思います。

ただ、最初にも記載しましたが、これ以外にも私が感じたコツがありますのでそれは限定記事へ記載させていただきます。

 

やはり、大きいOPIをぶるんぶるん震わせての最高体験は本当に視覚的にも素晴らしいですね。

そんな光景を見ながらだと、私も思わず早く逝ってしまいます。

 

かなりの上物だと思いますので、是非皆様も体験してみてはいかがでしょうか。

 

それではまた、次回の捜査記録でお会いしましょう。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★★☆
スタイル
★★★★☆
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★★☆
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ