【羅針盤】【限定記事】今最も熱く旬な例のあのお店のセラピストさんを大量に攻略するための道標【2021ver】

【羅針盤】【限定記事】今最も熱く旬な例のあのお店のセラピストさんを大量に攻略するための道標【2021ver】

最近はコロナで暗い話題や、中々悲惨な事件が多いですよね。

私も、今の日本はどんどん暗闇に向かっていると思っていたそんな矢先。

こんなDMを読者様より頂きました。

この暗い中、少しでも明るい話題を提供していただき、私も大変嬉しく思います。

1人でも多くの読者様を笑顔に出来たと思うと、私もまだまだ頑張らねばと勇気づけられますね。

 

しかし、3発も出来るなんて本当に羨ましい限りです。

若いってそれだけで素晴らしいですね。

私なんて、もう連続で2発は出来ない歳に突入してしまいました。

 

ちなみに上記を体験していただいた記事はこちらになります。

 

(2021/09/01 出勤確認済み)【総武線沿線】【限定記事】某店 某嬢 細身ですらっとした妖艶な美魔女なのに潮を大量に吹いてしまうほど濡れやすく感じやすいセラピストさんとの壁の無い最高体験【★7】

無事、最高体験が出来たようで本当に良かったです。

私も記事にしたかいがありました。

 

と、嬉しいご報告はこの辺にしつつ、早速本日の本題に入りましょう。

そうです、今現在何かとこのメンエス界を騒がせている例のあのお店とそのセラピストさんについてです。

 

もし今これでピンと来ない方は、もう少しメンエス界についての情報を能動的に取ることをオススメ致します。

こういう旬な情報は特に最も最高体験に近い重要な情報が多く含まれていることがあります。

 

恐らく、殆どの方はこう書けばどこのお店か検討がつくと思いますが。

 

当然、あれだけ話題になっているお店ですから、私が捜査しないわけは無いですよね。

ということで、1人1人小出しで記事にしても良かったのですが、ここのお店はそれだと読者の皆様が納得しないと思いましたので、

今回、道標という形で一気に放出することを決意しました。

それは勿論お店のシステム的にも過剰がしやすい事により、当然良いセラピストさんが沢山いるからにほかなりません。

 

というか、正直このお店に施術の何たるかをブログで1つ1つ書くには無理があると思った事も、

道標にした理由の1つです。

 

そもそも、ここのお店のOPがかなりえげつないですからね。

大体の方は知っていると思いますが、一応ちゃんとシステムからOPの説明まで私が体験していることも踏まえて、

限定記事へ記載させていただきます。

 

こんなOPがあるお店に施術の良し悪しを求めている方は、正直あまりいないとも思いますので。

そして、このOPがあるがゆえにある程度の過剰はかなり約束されていると言っても過言ではないですからね・・・。

 

ただ、これだけだとじゃあ限定記事の中身は一体何人掲載されるのさ、と疑問に思い、中々踏み出せない方も多いと思いますので、

まずはここで、実際に限定記事の中身の捜査人数をご報告させていただきます。

 

私が捜査したセラピストさんは、総勢で7名です。

 

その中で、何人最高体験出来たかはここでは全てはお教え出来ませんが、

少なくとも、3名以上は最高体験出来ているということだけはお伝えしておきます。

 

要するに、中身を見れば最高体験の情報が少なくとも3名は確実に手にすることが出来るわけです。

 

限定記事の方では総勢7名がどうだったのか、結果をはっきりと記載しますのでご安心くださいませ。

付け加えて、それぞれの自分の総評とオススメの子も記載しておきますので、是非訪問のご参考にしてみてください。

 

そして、それだけではなく今後更に捜査すべきであろう、当たりの可能性が大いにあるセラピストさん達も記載させていただきます。

 

なぜ、私が当たりの可能性が大いにあると、捜査もしていないのに絞れているのかについての、その理由も限定記事へ記載させていただきます。

まだ捜査してませんが、恐らく大いに当たりの可能性がある方は、他に総勢5名います。

その中でも、私も捜査したいのですが、まだ行けてない特に大当たりセラピストさんであろう可能性を秘めている方が1名いらっしゃいます。

そちらもしっかりと限定記事の方に記載させていただきます。

 

ということですので、最終的には総勢12名ものセラピストさんをお伝えできる事となります。

これは、道標的には相当に良い情報だと、書いてる自分でも申し訳ないですが正直思ってしまう程です。

 

限定記事の方自体も、かなり気合を入れて書かせていただきました。

今が、最も熱い旬のお店ですから、それに恥じないように情報盛りだくさんでお贈りさせていただきます。

 

リスクを犯しつつも7名を捜査しているわけで、単純に120分3万円だとすると、

この記事には少なくとも20万円以上は私の血と汗と涙と鼻水の結晶が費やされているわけであることを、是非読者の皆様にもご理解頂きたいです。

それだけ、今回の記事には本当に気合が入っていますし、かつ今のメンエス界で最も旬であろう記事になると思っております。

 

ですので、今最も旬で最も重要なメンズエステのエース級のセラピストさん総勢7名の結果を載せているわけですから、

通常で行けばせめて★7の記事の3人分で出したい・・・ところではありますが、流石にそれは少し酷かなと思います。

 

なので、今回はこちらのお店のミドルな時間の総額の半分で出そうと思います。

正直言って、私はこれはかなり譲歩している値だと思います。

連続7名は流石に私も、本当に魂を削りました。

 

この情報の価値をどう見るか、あとは読者の皆様にお任せ致します。

 

それとは別に今回、やはりお店としてかなり目立ってしまうと、ああやって同業者からの潰しが来るというやばい状態にメンズエステは来ているということも、

今回の一件で、私もよく分かりました。

同業者という決めつけは良くないと思いますが、あんな事してメリットが有るのはどう考えても他の同業者しかいないんですよね。

 

お客側があれをするメリットは正直あまり見当たりません・・・。

むしろ、私達は潰れないでくれと、願う側の立場ですし。

(ナイスOPと願う側なわけです。)

 

実際に中で、働いてるセラピストさんは自分で自分の首を締めるようなことはしないでしょうし。

あんな事して、自分が出勤中に・・・なんてことになったらやばいですからね。

 

あの1件には、実際の住所も乗っていたので、別店舗のセラピストさんって事もなさそうです。

(実際にメンズエステを受けないと具体的な部屋番号まではわからないでしょうし。)

 

そうやって推理していくと、やはり同業者の別のお店の方が、実際に何回か受けて、嫌がらせをしているとしか思えませんね。

これは、あくまで私の推測ですが。

 

というか、以前私も麻布十番にお店を出すなら、そういう派閥争いから身を守るためにある連合みたいなのがあると、

噂で聞いたことがあります。

(実際に麻布十番にお店を出した事がある、とあるオーナーさんからお聞きしました。)

 

そこに入らないと、縄張り争いに巻き込まれて色々と問題や嫌がらせが起きると。

そういう意味でも、今や麻布十番にお店を出すのは自殺行為なのかもしれないですね。

 

今や、メンズエステ界は本当に混沌な世界へと風貌を変えてきてしまっております。

重要なのは、私達はそのメンズエステの先に何を得るか、何をするかです。

 

つまりそれは、誰がどう足掻こうがこのメンズエステの加速を止めることは出来ない、所詮お客はお客でしかないという天からの残酷な答えなのです。

 

それであれば、今この時を存分に楽しみましょう。

そのための道標を、私は今ここに皆様に残しておくのです。

 

私を踏み台にして、天使の羽で羽ばたいていってください。