【恵比寿】【限定記事】某店 某嬢 小顔和風美人によるしっぽり癒され施術【★5】

【恵比寿】【限定記事】某店 某嬢 小顔和風美人によるしっぽり癒され施術【★5】

■ エリア : 恵比寿
■ URL : 限定記事へ
■ 日付 : 4月某日
■ コース : 90分
■ 担当 : 限定記事へ
■ ルームタイプ : ワンルーム
■ 装備 : 横スカT紙P

 

JR恵比寿駅は電車の発車の音が普通の駅とは違いますよね。

駅によっても特徴を出して、それぞれユニークな試行錯誤をするって良いですよね。

メンズエステでも同様に、それぞれのお店でユニークな特徴を出せばもっと盛り上がるなあと思いながら、

この特徴的な音を聞きながらいそいそと施術ルームに向かいました。

 

ワンルームの内装などめちゃくちゃこだわっているお店も幾つか拝見したりしておりますが、

それはまた別の機会に書かせていただこうかと思います。

 

今回調査に向かったのはメンエスの聖地、恵比寿です。

麻布十番に負けず劣らずお店も多いですし、メンエスポリスも大好きな街のうちの1つです。

 

お店が多ければ当然、戦いも激化していき、自ずと面白い特徴的なお店もたくさん生まれてきます。

そんな素晴らしい出会いを秘めているのがここ恵比寿なのです。

 

今回のお店もそんな特徴を出しているところの1つになります。

今ではそんな珍しい特徴と言うまでは行かないかもしれませんが、

質の悪いメンエス店とはやはり逸脱して違いがあると思います。

このお店を知るだけでも価値はあると思います。

 

JR恵比寿駅から少し歩いたところにあるワンルームマンションに向かいます。

 

途中信号待ちの所で30代女子3人がこれから行く合コンの話をしているのを、横で聞きながら。

 

「とりあえず今日の合コンでは彼氏いることは隠していこうね!」

 

世知辛い世の中ですね。

お相手は弁護士の卵のようです。

私の実体験ですが、今の時代、男性より女性のほうが明らかに浮気率が高いと思います。

 

話が横にそれましたが、エレベーターでお目当ての階に向かいます。

ドアを開けファーストインプレッションです。

 

顔小さっ。

体ほそっ。

スタイルが素晴らしい和風美人な方でした。

しかも、妖艶なお姉さん系です。

いや、妖艶というよりは和服が非常に似合う若妻未亡人みたいな感じの雰囲気です。

お顔は小西真奈美系でまさに和風美人です。

 

お部屋に案内され、お茶を頂きつつお会計を先に済ませます。

オプションで下着ベビードールがあるので是非つけましょう。

 

ここのお店の特徴の一つとして、アシスト脱ぎがあります。

このアシスト脱ぎは幾つかしてくれるお店がもちろんあるのですが、

なかなか出会えない貴重な特徴の1つです。

 

続いて、もう一つの特徴が、アシスト洗いです。

一緒にお風呂に入って背中を流してくれます。

背中だけではなくこの方はすでにここから施術が始まっているかのようにSKBも入念に洗ってくれます。

 

オイルとはまた違った泡の感覚。

素晴らしいとしか言いようがありませんね。

 

玄人エスターの皆さんは正直ここまで特徴を書いてしまうと予想できてしまうかと思いますが、

まだひよっこエスターの方は一度この良さを是非体験していただきたいと思います。

 

その後は自分で気になるところを洗います。

タオルでフキフキしながら、今日の装備をチェックします。

 

ここのお店はなんと横スカT紙Pなのです。

僕らの心をしっかり掴んでいますね。

 

その奥にさり気なくトランクス系の紙Pもありましたが、自分にはまだハードルが高かったです。

最強の玄人エスター様ならきっと迷わずトランクス系を選ぶのでしょうね。

 

究極にノーマルか、チョキチョキなのか。

メンエスポリスにはまだその領域まで手を出す精神力が備わってませんでした。

面目ないです。

 

横スカなので、お尻にはあまり食い込ませずに横のスカスカ具合を保ちつつ、

しっかり装備していざ施術へ向かいます。

 

今ではそこまで特徴的では無いですが、

まずはソファーに座っての足湯施術があります。

 

手からほぐしていただき、対面座りになると、もろにOPIを顔に押し付け、

さらに深く座るので、軽い素◯のようになります。

何食わぬ顔で、明らかに狙ってますね。

素晴らしいとしか言いようがありません。

 

その後は、うつ伏せからスタートします。

軽い指圧から、

オイルに移っていきます。

オイル利用は適量で、そこまで多くはありません。

 

正直SKBへのアクセスはこの時点ではそこまで多くはありません。

TMTMをかするぐらい。

 

続いてうつ伏せのカエル脚です。

ここもごく平均的なキワ具合です。

 

しかし、事は突然起こるのです。

 

その後、4TBになりますが、

ここではしっかり両腕ホールドガッチリのきなこ棒攻めが堪能できます。

まるで今までの軽いキワが嘘のように・・・。

 

ここでポテンシャルがあることはしっかり確認出来ました。

 

続いて仰向けになります。

仰向けではまたうつ伏せよりも若干キワが増えたSKB施術となります。

ただちょっと特徴的なのは、仰向けなのにカエル脚施術があります。

 

仰向けでカエル脚はなにげに初めての施術でした。

素晴らしい施術ですね。

 

続いて69の状態でSKBを攻めてきます。

もちろんここでオプションが生きてくるわけです。

 

なかなかの寛容具合で下着の上からなら問題ないことを確認しております。

 

そして最後に添い寝スタイルです。

自分の肩にゆっくりとお顔を乗せて、CKBとSKBを優しく撫でてきます。

髪からとてもいい匂いがします。

 

こんな和風美人が、優しく手ほどきしてきたらそりゃ、ああなってしまいますよ。

こちらもとうとう我慢できず、OPIを直で攻めつつ・・・。

 

このあとの内容は限定記事へお願い致します。

ただ、残念ながら今回自分はおそらく全てのパフォーマンスを引き出すことができなかったのではないかと思っております。

その辺の経緯についても限定記事の方で公開しております。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ

 

今回は残念ながら取り締まり失敗となってしまいました。

総評として、お綺麗な和風美人の方で、施術も非常に落ち着いていて、とても癒やされました。

気遣いもとてもしっかりしていて満点だと思います。

 

まさに王道のメンエスと言えるのではないかと思います。

ゆっくり時が流れている割には、お話も色々と出来て心も満たされました。

 

そしてこの方の一番素晴らしいところは、嫌々ながら、とぼけながら結局は自ら進んで行ってしまうという、

非常に高度なテクニックをお持ちの方だということです。

 

この辺は是非実際に体験していただいて確かめていただければと思います。

 

同士たちの検討を祈ります。

 

■ おいた :        ★★★★☆
■ 顔 :               ★★★★☆
■ ホスピ :        ★★★★☆
■ マッサージ : ★★★★☆
■ キワ度 :        ★★★☆☆
■ 総合 :           ★★★★★