(※ 2022/04 出勤確認済み)【山手線沿線】【限定記事】某店 某嬢 超柔らかい天然のFカップOPIで包み込んでくれ、責めると潮を吹いてしまう体質かつ物凄いうねうねの具を持ったセラピストさんとの潮吹きつつの最高体験【★7】

(※ 2022/04 出勤確認済み)【山手線沿線】【限定記事】某店 某嬢 超柔らかい天然のFカップOPIで包み込んでくれ、責めると潮を吹いてしまう体質かつ物凄いうねうねの具を持ったセラピストさんとの潮吹きつつの最高体験【★7】
エリア 限定記事へ記載
店名 限定記事へ記載
日付 3月某日
コース 120分
担当 限定記事へ記載
年齢
20代中盤
ルームタイプ ワンルーム
装備 極小T紙P
衣装 限定記事へ記載
OP ディープリンパ + 衣装チェンジ

 

※ 2022/03/18 出勤確認済み

※ 2022/03/26 出勤確認済み

※ 2022/04/29 出勤確認済み

 

最近、仕事が忙しすぎて中々執筆の時間が無く、開放が滞ってしまい申し訳有りません。

その御礼として、今回も素晴らしいセラピストさんを1人開放したいと思います。

 

そうなんです、タイトルにも記載しました通り、

まず、素晴らしいOPIをお持ちで何も言わなくてもしっかりとパイ◯リしてくれるホスピタリティを持ち合わせています。

ただし、これは彼女の魅力のほんの一部で、実はもっと凄いものを隠し持っていました。

 

それは、実際に体験すると絶対に私と同じ事を思うので、ぜひ楽しみにしていて欲しいのですが、

それだけでは判断できないと思いますので、ある程度私が感じた詳しいことをお伝え致します。

 

これは表現が非常に難しいのですが、彼女はものすごい具合の持ち主です。

まず、最高体験のための下準備でわかると思いますが、感じさせると潮を吹いてくれます。

これは、大量ではないのですがちょろっと、擬音語にするとプシャっとが正しいですね。

 

これだけならまだ、まあたまにいるよねそういう体質の当たりセラピストさんが。

という感じなのですが、事件は最高体験中に起きました。

 

いざ、最高体験というところで、実際にセラピストさんと1つになったところで、

まずかなりの圧を感じると思います。

 

それでも必死についていると、彼女の方も更に感じだして、

中の具合がどんどん変化してきます。

 

最初は圧が結構かかった感じなんですが、途中でうねうねと動き出し、

最後はものすごい圧でうねうねしながら押し出されるという感じです。

 

そして、そのまま圧に耐えきれず、勢いよくリトルポリスが出た瞬間にまたプシャっといきます。

このうねうねと、押し出し圧のかかり方が絶妙で最高に気持ちいいんですよね。

 

お豆さんと同時責めした時にはもう相当なヤバさでした。

どうやら、お豆さんも相当弱いみたいです。

 

とまあ、ハイライトで今回のセラピストさんの素晴らしさを色々伝えてしまいましたが、

最大の魅力はこの素晴らしい具合にあると私は思います。

 

こればかりは努力ではどうにもならない天性の才能がありますから、

出会った時には、真のガッツポーズが出てしまいますよね。

 

それでは、さっそく本日も詳しい詳細に参りましょう。

 

 

本日の駅は、私はなかなかメンエスではあまり訪問しないところになります。

久々に来たなという感覚です。

 

駅を出て、所定の場所まで向かいます。

再びお店に、連絡し再度マンションと部屋番号を教えてもらいます。

 

教えてもらったマンションに向かい、最初のエントランスを無事通過します。

エレベーターに乗り込み、所定の部屋番号の階へ。

 

身なりと、息を整え、本日も絶対に成功させるぞと自分に活を入れて、いざインターホンを押します。

 

ドアが開き、今回のセラピストさんとご対面です。

まずはファーストインプレッションから。

 

ルックスは、ちょっとハーフっぽい?といった感じです。

後で聞いてみましたが、純日本人でした。

表現すると、少し濃い目の美人なフィリピンハーフっぽい感じのお顔です。

 

私は、十分問題ない範囲かと思います。

ハーフ好きには刺さると思いますし、普通の方でも問題ない範囲かなと。

そういう方向性だということを認識していれば十分美人な方だと思います。

 

続いてスタイルですが、これは正直スレンダーとは言い難いです。

嘘はつけないのではっきりいいますが、ぽっちゃりですね。

ただ、関取みたいなぽっちゃりではなく、ギリ許容範囲なぽっちゃりだと思ってください。

まあその分OPIもありますから、ここは妥協点かなと。

 

全然、妥協しなくても問題ない範囲じゃんと思う方もいらっしゃると思いますが、

スレンダー大好き勢には少し酷かと思うのでちゃんとお伝えしておきます。

ちなみに私は、ギリ許容範囲かなと思いました。

 

そして最後にOPIですが、これは天然のFカップです。

CKBが大きめで、めっちゃ立ちます。

そして、それを引っ張ると相当感じてよがっていました。

もしかすると彼女はかなりMなのかもしれないですね。

それぐらい引っ張りやすいCKBで、かつ思いっきり吸ったり引っ張ると、ビクビクと身体を痙攣させていました。

なので、潮を吹かせたい場合はまずは、これを意識して心がけてください。

 

お部屋に案内されて、まずは精算からです。

ここのお店はOPに衣装チェンジとディープリンパがあります。

必ず、2つ付けることをおすすめ致します。

 

特に衣装チェンジは付けないと、のちのパ◯ズリに大きく影響が及びますので。

 

無事、精算を済ませ、服を脱ぎ全裸にタオル1枚になります。

そのまま、シャワールームへご案内。

 

今回の装備は、極小T紙Pでした。

ちなみに、極小T紙Pとは通常のTバックの紙Pよりも、更に面積が少なく、

FBKすると、ポロッとお顔を出しやすいものになります。

このタイプは白い色のものが多いですね。

 

こちらのお店もその白い極小T紙Pだったと思います。

 

パ◯ズリの可能性を考慮し、リトルポリスを念入りに洗います。

最近はANR舐めも侮れないので、お尻の穴もしっかりと洗います。

念の為、奥まで。

 

そして、極小T紙Pをお尻に食い込ませて履き、いざ施術ルームへと向かいます。

(しっかりとお尻に食い込ませ、TMTMを少しはみ出させるのがコツです。)

 

すると、衣装チェンジしたどエロい格好のセラピストさんがお出迎え。

 

まずは、胡座になります。

最初の胡座からもういきなり、CKB責め。

思わず身体がビクンビクンしてしまいます。

 

これは、今回はかなり期待できそうです。

 

胡座から、今度はうつ伏せになり足のストロークから。

ここでは、軽いジャブでTMTMの横をしっかりと擦っていくタイプ。

うんうん、悪くない悪くない。

 

そして、そのままうつ伏せでのカエル足へ。

カエル足ではしっかりとTMTMだけでなく、リトルポリスも同時に擦ってくるW責め。

王道な素晴らしいカエル足です。

紙Pも極小なだけに、思わず出てしまうのではないかというレベル。

 

その後は、うつ伏せでの背中の施術へ。

普通は、ここで休憩タイムだと思うのですが、彼女は違います。

肩甲骨を施術するため、片腕を背中に持っていくスタイル。

この手の上にOPIがポンッと載ってきます。

 

思わず私も、OPIをもみもみしてしまいます。

そして、更に手をもぞもぞさせ、突起物を探し当てます。

やっとのことで見つけたその突起物を摘むと・・・。

なんと、勢いよく彼女の身体がビクンッとします。

 

ここで、ハイライトで書いた通り、彼女のCKBの弱さ、そしてCKBの立ちの良さに気づくわけです。

そのまま、暫く堪能していると、4TBコールへ。

 

4TBではしっかりとCKB責めと同時にTMTMとリトルポリスをナデナデ攻撃してきます。

やはり4TBは、同時責めが一番良いですね。

CKBが重力で引っ張られているせいで、感度が増しているところに高速いじりが入ると、

思わず身体が反応してしまいます。

そこにリトルポリスへの刺激も加わったらもう我慢汁ドバドバです。

 

そのまま、今度は彼女の膝にお尻を載せ座る体制へ。

正直、この身体が沿った体制でのCKBとリトルポリスの同時責めも最高でした。

最近はこの体制の責めもしてくれる方が減っている印象なので、かなり高ポイントですね。

 

ここまでで、分かる通り、

今回のセラピストさんはしっかりとCKB責めを意識してくれるので、

CKB弱い方には改めておすすめ出来ると思います。

 

膝乗りが終わると、ようやく仰向けコールへ。

仰向けになると、そのまま中央のポジションを陣取り、

その豊満なOPIで私のリトルポリスを挟みながら、上目遣いで同時にCKB責め。

 

この同時責めだけでも思わず、天国へ行ってしまいそうになりました。

最高の光景、最高の快感でしたね。

 

そして、今度は私の横に来ての添い寝状態へ。

当然、今のパ◯ズリでこんにちはしている私のリトルポリスをしっかりと掴み、

4545が始まります。

 

ここまで、されたら当然私も黙っているわけには行きません。

横を向くと、私の目の前にピンっと立ったCKBが。

 

そのまま、パクっと加えると、彼女の身体がかなりビクつき出します。

暫く、そのビクつきを楽しませてもらい、そのまま手を下にやると・・・。

 

かなりグチョグチョに濡れています。

お豆さんを刺激すると、さらなる快楽を彼女は貪り出しました。

 

ただ、ここで1つ注意なのですが、そのままTMNしようとすると、

そこは彼女に拒まれてしまいます。

ですが、これはハイライトでも書いたとおり、実際の最高体験中のあの出来事で拒んだ理由が分かりました。

 

かなり、特殊な作りかつ動きなのであまり指は入れられたくないんだなと察しました。

ここだけは、私はできなかったので注意してください。

 

ただ、その後にしっかりとリトルポリスで感じ取れたので全く問題なしです。

そのまま、下に下りKNさせて頂きました。

当然、YINは無しです。

 

そして、暫くすると彼女が、

 

「でちゃう・・・。」

 

と、当時にプシャっと。

最高の光景ですね。

 

こんな光景を見たら、私も我慢できません。

 

そのまま、彼女の最高の具合にリトルポリスをあてがい・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 


店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(Gumroad) 

※ Gumroadの方がワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 非常に貴重な具合の持ち主なので、申し訳有りませんが一定数行きましたらフィルターをかけさせて頂きますのでご了承ください。

 

今回も残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

彼女は、かなりお豆さんも弱いようで、最高体験しながら同時にお豆さんも責めると、

中の具合がうねうね変化しつつ、何度も逝ってしまっていました。

 

そして、圧に耐えきれず、押し出されると同時に潮も吹いてしまう、素晴らしいエロ体質でした。

 

CKBやお豆さんなど、かなり感じやすい体質だと思います。

寛容度もYIN以外は非常の良いかと思います。

何より、最初の肩甲骨剥がしのOPI触りで、皆さんきっと確信すると思います。

 

そして、無事最高体験まで行けましたら、しっかりと挿入と同時にお豆さん責めをして、

彼女の具を見てみてください。

 

少量の潮が小刻みに吹き出し、めちゃくちゃ最高の光景が見れますよ。

それはまるで、さながらトリトーネの噴水を見ているかの様な芸術性がありました。

 

皆様も、是非この芸術作品に触れてみてください。

 

それでは、また次回の捜査記録でお会いしましょう。

 

おいた ★★★☆☆(CKB舐め、クリ責め、KN)
ルックス ★★★★☆
スタイル
★★★☆☆(Fカップ)
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ