【高田馬場】わびさび A嬢 届きそうで届かない大粒のメロンを眺めて

【高田馬場】わびさび A嬢 届きそうで届かない大粒のメロンを眺めて

■ エリア : 高田馬場
■ URL : http://1r-wabisabi.com/
■ 日付 : 5月某日
■ コース : 90分
■ 担当 : A嬢
■ ルームタイプ : ワンルーム
■ 装備 : 極小T紙P

 

読者の皆様には私が成功体験ばかりしている様に見えると思いますが、

しっかりと取り締まりもしているところをお見せしないといけませんね。

 

正直、取り締まり記事はあまり筆が進みませんが・・・。

 

ちゃんと取り締まり活動をしているところもお見せいたします。

 

ということで、今回は高田馬場に降り立ちました。

 

色々とお噂が耐えない、ある方に調査しに行きました。

果たして、どんな結果が待ち受けているのでしょうか。

 

まずプロフィールから度肝を抜かされますね。

 

こんなの見たら、速攻予約せざる終えません。

 

高田馬場駅から歩くこと10分ぐらい。

結構遠いです・・・。

 

とあるマンションに到着し、階段を上がります。

(エレベーターなかったんですよ。)

 

こりゃ相当古いな、中の作りも古そうだと思いきやです。

 

まずはドアを開けて、ファーストインプレッション。

 

これがあの噂の大粒メロンか。

ちょうど胸のあたりに、今にもこぼれ落ちそうな大粒のメロンが2つ。

 

逸る気持ちを抑え、部屋の中に入ると・・・。

 

すごい。

さらに度肝を抜かされます。

まさにわびさび。

 

これは行ってみてからのお楽しみですが、

お部屋のこだわりがすごいです。

 

どうせ中も古いんだろうなと思った数分前の自分からは想像もできないこだわり用。

というかここまで内装にこだわったメンズエステは初めてかもしれません。

 

それぐらい和を感じる作りになっておりました。

この部屋を見に来るだけでも、このお店には行く価値があると思いました。

 

むしろ他のメンズエステ店さんもこれぐらいのこだわりを見習うべきなのかも。

 

お金を払い、服を脱ぎます。

(アシストはありません。)

 

いいんです、大粒のメロンがあればすべて許されるのです。

いざお風呂へ。

 

流石にお風呂は普通でした。

むしろユニットバスなので結構狭いです。

 

これは外のマンションの外観から想像できるお風呂でした。

 

続いて紙Pチェック。

ここはなんと極小T紙Pだったのです。

 

大粒メロン x 2 + 極小T紙P = 天国

 

この方程式が頭によぎります。

 

しっかり食い込ませ、TMもはみ出させ、いざ施術の開始です。

 

まずはうつ伏せから。

 

オイルは多いです。

うんうん、でも最大の武器であるOPIがあまり当たりません。

 

まあ、うつ伏せだし、なかなか当てにくいですよね。

まずは軽くSKBジャブです。

 

続いてカエル足。

 

オイルは多いです。

キワも悪くはないです。

 

そしてこのあたりから密着も加わってきます。

 

大粒のメロンの感触が・・・。

キワが・・・。

 

一体どっちに集中すればいいんだ。

私は今回ばかりは大粒のメロンの方の感覚を8に、

キワの感覚を2に、

しました。

 

ハンターハンターで言うところの念能力の「流」を使っています。

 

続いて4TBと思いきや、

今回時間が短かったのか残念ながら4TBはありませんでした。

 

そのまま仰向け。

こちらも密着によるSKB施術です。

 

密着しながら、SKBをガンガン責めてきます。

やはりご自身の最大の武器を理解していらっしゃいます。

 

理解した上でガンガン責めてくるのは大好きです。

 

そして、このわびさびには泡のほかにもローションというOPがあります。

 

仰向けで、ローションをかけられたら・・・。

1つしか展開が予想できないですよね。

 

ただし、泡同様、ローションを作る時間もあるので、こちらも諸刃の剣です。

詳しくはこちらの記事をご参照ください : バブルは諸刃の剣

 

仰向けでいざローション祭りへ。

しかしローションでは意外にも大粒のメロンは活用されず・・・。

 

腕によるSKB施術のみとなってしまいました。

ただ、棒にはガンガンアクセスしてきます。

正直これだけでも十分なのですが・・・。

 

やはり、挟○れないんだなあ・・・。

なんとも残念。

最大の武器ももっと使って欲しかった。

 

そしてラストスパートの添い寝。

大粒のメロンがついに目の前に。

 

腕を伸ばして、そのメロンを鷲掴みにしたい。

大粒のメロンを食したい。

 

もう少しで届く、もう少しなんだ。

 

「そろそろお時間です。」

「シャワーの準備してきますね。」

 

今回は、残念ながら取り締まり対象となってしまいました。

結局大粒のメロンにはアクセスできませんでした。

 

結構な密着具合で、棒にもなかなかのおいた具合だっただけに非常に残念でなりません。

 

まあ当たり前といっちゃ当たり前ですよね。

メンズエステですから。

 

ただ、私はここまでこだわって内装を改造したわびさびさんに敬意を払いたいです。

この素晴らしいお部屋を見に行くだけでも一見の価値があると思いました。

 

■ おいた :        ★☆☆☆☆
■ 顔 :               ★★★☆☆
■ ホスピ :        ★★☆☆☆
■ マッサージ : ★★★☆☆
■ キワ度 :        ★★★☆☆
■ 総合 :           ★★☆☆☆

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ