【雑記】メンズエステにおいて良かったと思うテクニックまとめ

【雑記】メンズエステにおいて良かったと思うテクニックまとめ

最近は雑記を書くことが多くなってますね。

このブログもお陰様で見ている人がだいぶ増えまして、

私も読者の皆様に語りかけたいのかもしれません。

 

今回は少し思考を変えて、体験談というよりも、

今まで私が受けた施術の中で心に刺さったテクニックをご紹介していこうと思います。

もちろん皆様が出来る合法なテクニックです。

 

受ける側(客)からすれば当たりのお店の指標にお使いください。

施術する側(セラピスト)からすれば、これを実行すれば指名率アップに繋がります。(たぶん)

 

特にセラピストさんには是非ともご参考にしていただきたいと思います。

(このブログ見てるセラピストさんなんてほぼ居ない気がしますが)

一客としての意見ですので至極嘘はないと思います。

 

もちろん施術の技術が一番ではありますが、今回お話するテクニックをすべて実行したら、

きっとNo1になれるのではないでしょうか。

 

お出迎え編

  • ドアをすでにちょっと開けていて覗いて招き入れてくれる。

はい、まずはこれです。

私はですが、これをしてもらえるとテンションが爆上げです。

セラピストの方も待ち遠しいのかな、早く会いたいのかな、可愛いなと思ってしまいます。

(そんなこと実際は思ってないのは知っていますが、お客に錯覚させるのがテクニックですから)

実際に私は何度か経験していますが非常に良いものですよ。

なんといいますかとても愛嬌がある子だと錯覚してしまい、一気に緊張感が解かれます。

 

部屋へ招き入れるところからシャワーまで編

  • 手を握って部屋へ案内してくれる。

なにげにこれしない方が多いのですよね。

実はこれ一気にお客との距離も縮まりますしお客自体もドキドキさせられます。

手を握るってすごく愛情のある行為だと思いませんか。

これをするしないでその後の展開が大きく変わると私は思います。

 

  • 膝をついてしっかりと自分の名前と挨拶をする。

前回の記事でも書きましたが、自分の名前も覚えてくれますし、礼儀正しい子だなと思われます。

基本的にメンズエステには非現実的な癒やしを求めて来る客が多いはずですので、これはポイントが高いと思います。

なんかすごい高級店にきたと思い、とてもいい気分になります。

 

  • 服を脱ぐアシストをする。

これもあるお店はあるのですが、基本は滅多にないですね。

これはものすごい高ポイントだと思います。距離も縮まりますし、その間にお話もできます。

綺麗な方に服を脱がせてもらうなんて、非現実的ですよね。それを味わいに来ているのですよ。

もちろん最後のパンツはしっかりタオルで隠しながら脱がすのがミソです。

 

施術編

  • マッサージの強弱をしっかり聞いてお客の好きなスタイルに合わせる。

完璧とまでは行かずとも、強弱はしっかり聞いて合わせられる人は素晴らしいですね。

自分は優しいフェザーが好きなのですが、逆にそれだと単調過ぎて嫌いという人もいると思います。

施術に完璧な答えは無いので、お客一人ひとりに合わせる事がある意味答えなのだと思います。

 

  • TMTMを爪で優しくフェザータッチするのを繰り返す。

私の経験談ですが、これが出来るセラピストは総じてマッサージの気持ちいいポイントを熟知しています。

絶妙に爪を立てて優しくTMTMをかきかきしてくれる嬢にハズレはいません。

 

施術終了からシャワー後まで編

  • 最初に出した飲み物が新しい物に変わっている。

なにげに軽視されがちですが、最初に飲み物を出してくれるお店はほとんどだと思いますが、

実は施術が終わりシャワー後に新しい飲み物に変わっていることって結構少なかったりします。

予想ですが、もう次の客に頭が切り替わっているのですよね。

それが少し感じ取れてしまいます。

お客は結構ナイーブなのでここが有る無しで去り際の気持ちよさがだいぶ変わるのではないでしょうか。

 

  • 最後までお客に寄り添う。

こちらも、施術が終わりシャワーを浴びると次の客のためにタオルを洗ったり、準備したりとしたくなる気持ちは重々分かりますが、

これも次の客に頭が切り替わっているのかなと感じさせます。

着替え終わったらすぐにお客の近くに寄り添うことで、気持ちよく帰ることができます。

少しピロートーク的なものすると再訪率はぐんとあがると思いますよ。

終わりよければ全て良しなんてことわざもあるぐらいですので、これは非常に重要です。

 

総合編

  • 常に笑顔を絶やさない。

これに付きます。これはもう言うまでも無いですね。

お客は意外と敏感で、嬢の態度や表情などをものすごく良く見ています。

気だるそうにしている空気は特にすぐに分かります。

施術中でもにこっと見つめるだけで正直リピート確定です。

 

  • 時間いっぱいのサービスを心がける。

これはよく問題になることがあるので、聞き慣れた項目だと思います。

よく時短された、などと言われ非難されることありますよね。

お客は対価を払っている分、ここをものすごく気にします。

せこいと言われればもちろんそれまでですが、

これをしてしまうと終わりが最悪なのですべての良いイメージが一気に崩れてしまい大変もったいないです。

是非とも時間いっぱい癒せるよう工夫してみてください。

例えば、時間が余っていたら少しお話するとか、

会話が苦手であれば服の上からでもできるマッサージをするとかですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

皆様のおきにの方は当てはまりますか?

まだまだ、上質な素晴らしいセラピストさんが隠れているかもしれませんよ。

 

確かに、可愛かったり、美人だったり、OPIが大きかったり、スタイルが良かったり。

そういう指標ももちろんあります。

でもそういう部分ってどうしようもないところもありますよね。

 

私も男ですので、もちろんそういう部分はどうしても見てしまいます。

でも最後に心に残るのはそこではなく、今回紹介したような鮮やかで細やかな気配りや、

お客を錯覚させるテクニックを持ち合わせている方なのです。

また行きたくなるのはそういう方なのです。

 

是非とも参考にしていただければという思いで今回は書かせていただきました。

この想いよ、全国のセラピスト様に届け。