【恵比寿】【限定記事】某店 某嬢 妖艶なお姉さんによる超密着から繰り出される超キワキワなSKBマッサの果にある至極【★5】

【恵比寿】【限定記事】某店 某嬢 妖艶なお姉さんによる超密着から繰り出される超キワキワなSKBマッサの果にある至極【★5】

■ エリア : 恵比寿
■ URL : 限定記事へ
■ 日付 : 7月某日
■ コース : 120分
■ 担当 : 限定記事へ
■ ルームタイプ : ワンルーム
■ 装備 : 通常T紙P

 

日本暑すぎないですか?

地球温暖化の影響なのか、年々日本の夏は暑さが増しているように感じます。

 

以前アリゾナ州のフェニックスにいたことがあるのですが、

そこはなんと40度超えします。

温度だけ聞くとやばいと思うのですが、非常に乾燥しているため体感温度はそこまで無いのです。

 

ですので、日本の夏よりも全然過ごしやすかったです。

日本は温度もそうなのですが、何より湿気がありモワッとしているのが非常に過ごしにくいですよね。

 

これが一体何に影響してくるかというと、

そう、メンズエステでも大いに影響が出てくるのです。

 

それは夏場での部屋の温度の調整です。

シャワー後は暑いのでお部屋の温度を少し低めにしちゃいますよね?

もしくはガンガン冷房かけちゃいますよね?

でもそのままでいると、ほんといいところで尿意をもよおしてしまうのです。

 

でも途中でトイレに行ってしまうと、せっかくのいい雰囲気を中断してしまうことに、

今まで大事に温め培ってきたこのエロい雰囲気を一気に壊してしまうのです。

 

更にはトイレに行ったあと再びお風呂には入らないので、

その状態での秘密のツクシはなんとなく触りたくないですよね。

それは私でも思います。ばっちい。

 

ということで私の肌感ですが★5以上の可能性も大幅ダウンしてしまう気がします。

 

冷房の関係上冬なんかよりも断然、夏のほうがこの現象が起こりやすいのです。

皆様もお気をつけくださいませ。

トイレに行くぐらいなら私は正直最後まで我慢してしまいます。

 

冷房ガンガンにきいた部屋でSKBマッサをされながら必死に尿意と戦うメンエスポリスです。

 

前置きが長くなりましたが、

本日の調査結果のご報告になります。

今回は恵比寿です。

 

この猛暑の中、恵比寿駅から少し歩いたワンルームに案内されます。

このワンルームのマンション入り口が狭くて、どこにあるのか一瞬わからず迷ってしまいました。

 

エレベータにRide Onして指定の階へ。

インターホンを押して少し待ちます。

 

このインターホンを押してから、一体どんな方が来るのだろうかというドキドキが、

いつも一種の麻薬のような感覚で、毎回体が求めてしまいます。

 

ということでまずはファーストインプレッション。

 

少し歳上ですが、とても綺麗な方でした。

お目々もぱっちりです。

 

実は今回は大人のお姉さんに施術していただきたく、

あえて歳上の方を選んでおります。

 

最近若い子が多かった手前、大人の落ち着いたお姉さんにゆっくりまったり、

そして時には激しく施術してもらいたい欲が止められなかったのです。

 

私が考えていた理想の大人の落ち着いたお姉さんに合致しました。

そしてOPIも小さすぎず、それでいて形の良いDカップ。

 

この時点で心の中でガッツポーズです。

しかし油断は禁物です。

 

この手のセラピストさんは、自分の経験上、まあまず間違いなく施術も上手いはずですが、

メンエスの神様は時に残酷です。

 

はっちゃけたい気持ちを抑え、

クールに対応します。

 

向こうも大人の色気がありますから、

こちらも負けじと大人の落ち着いた雰囲気を出すことを心がけます。

 

お会計を済ませ、シャワーへ案内されます。

 

ここまでで、すでにメンエスポリスは彼女のホスピタリティの高さ、

妖艶な色気を察知しております。

 

そそくさとシャワーを浴び、本日の装備をチェック。

残念ながら今回は通常T紙Pでした。

 

最近のお気に入りの履き方は、

お尻を食い込ませつつ、TMTMを出し、棒だけカバーする変態仮面スタイルです。

 

しっかりと装備して、いざ施術へ。

 

まずはうつ伏せから。

序盤から優しく癒やされる手付きで施術を行ってくださいます。

しかし、最初のうつ伏せからいきなり事件は起きました。

 

癒やされているところに突然のANR攻撃MAXです。

素晴らしい縦割り。

思わず我を忘れそうになりました。

 

続いてカエル足と思いきや、このカエル足の体制が結構特殊です。

まずは横を向いてくださいと言われ、

横向きになるのですが、

片方の足をかぶせるようにした横向きカエル足とでもいうのでしょうか。

 

まぁTMTMと棒は完全に洞窟の中にしまい込まれます。

そしてここからが怒涛の攻撃となりました。

 

この洞窟の中に侵入してくるわ、侵入してくるわ。

同時に密着具合も半端ありません。

 

このカエル足ではTMも棒もグリグリ、ゴロゴロ転がされてしまいます。

転がらせながらのこの密着は正直反則級です。

 

すでにこの時点で息切れが激しいメンエスポリスですが、

ここからさらにヒートアップしていきます。

 

続いて仰向けのデコルテからですが、

当然の如くOPIスタンプを入念に行っていきます。

 

そしてそれと同時にCKBいじりが半端ない。

そのまま腸セラピに入りつつ・・・むむ?

 

私の秘密のツクシちゃんへのダイレクトアクセスが開始されます。

そそり立った棒を腕でピンピン弾いてきます。

 

続いて仰向けでのカエル足。

これも高密着しつつ棒が押しつぶされちゃいます。

 

そしてそのまま両足の中に入り込み、高密着での疑似パ○ズリまで。

 

ここまでされたら流石のメンエスポリスでも我慢できません。

 

ここから添い寝に入っていきますが、いつのまにか棒はむき出し。

まさに至極の状況です。

 

意を決してここから落城への道を突き進みます。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

ただ少しだけ書いておきますと、寛容さも素晴らしいです。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ

 

今回も残念ながら取り締まり失敗となってしまいました。

妖艶で綺麗なお姉さんでありながらも、素晴らしい怒涛のSKBマッサージに高密着という、

まさに今私が求めている理想の施術、いやそれを超えてくる至極の施術でした。

 

とても話しやすく、最初はすごく話も盛り上がったのですが、

際どいSKBマッサージと高密着が始まってからの会話ストップかつ集中時間をお客に与える切り替え具合は流石だなと言わざる終えません。

 

これだから歳上のお姉さんセラピストの方は辞められませんね。

基本はとても落ち着いていて優しいのですが、

施術の途中でどんどん妖艶に変身していく姿はまるで蛹から蝶へと脱皮していくかのようで、

いつ体験しても非常に圧巻です。

 

皆様も是非ご体験くださいませ。

大人のお姉さんに癒やされるのが大好きな方には最高におすすめです。

 

暑中お見舞い申し上げます。

 

■ おいた :        ★★★★☆
■ 顔 :               ★★★☆☆
■ ホスピ :        ★★★★☆
■ マッサージ : ★★★★☆
■ キワ度 :        ★★★★★
■ 総合 :           ★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ