@再掲載【某地域】【限定記事】某店 某嬢 舞台女優並みの美人セラピストとの最高体験【★6】

@再掲載【某地域】【限定記事】某店 某嬢 舞台女優並みの美人セラピストとの最高体験【★6】

再掲載記事について

初回公開日 : 2018年9月5日

出勤確認日 : 2019年2月19日

 

こちら再掲載の記事となります。

現在もしっかり出勤していることを確認済みです。

昔の記事ですので、今と少し評価や文章のスタイルが違うのはご了承ください。

分かる範囲で追加の加筆はしております。

基本的に加筆部分は太字にしてわかりやすくしておりますのでご参考までに。

(今回もそんなに加筆はなさそう。)

 

また、基本的に★6記事は一定数行くと混雑の関係上制限をかけさせていただいておりますが、

再掲載に限り一時的に制限を解除致します。

再び一定数行きましたら制限をかけ直しますので何卒ご了承くださいませ。

 

本編

■ エリア : 限定記事へ
■ URL : 限定記事へ
■ 日付 : 8月某日
■ コース : 120分
■ 担当 : 限定記事へ
■ ルームタイプ : ワンルーム
■ 装備 : 横スカT紙P
■ 衣装 : 限定記事へ
■ OP : 衣装チェンジOP

 

★6体験一挙大放出中ですが、

誤解しないで頂きたいのは人知れずここにたどり着くまでの苦労が相当あるということです。

(基本、泣きながら鼻水垂らして帰ることのほうが多いです。)

水鳥は一見優雅に泳いでるように見えますが、水面下では足を必死にバタバタさせているのです。

 

すなわち★2の体験がかなり溜まっているということです。

ですので、★3以下の体験、いわゆる取り締まりの調査記録に関しては、

今後少しフォーマットを変えて、なるべく簡潔に皆様にお伝えできるような形を考え中です。

 

もちろん★4以上の体験は引き続き、皆様がしっかりご検討出来るようなるべく今のスタイルのままでご報告していくつもりです。

 

とはいえ★6の体験もご報告漏れの記録がまだまだありますので、

こちらもしっかり注力して参る所存です。

 

今、皆様が一番求めるニーズは一体何か。

やはりこの★6体験ですよね。

 

重々承知しております。

そして貪欲な皆様が望むはハイスペック一択。

 

当然そんな経験は正直私にとっても大変貴重なもので、もちろんおきにになるわけです。

ということは、ほぼ独占状態になるわけです。

ただそれでは今の資本主義社会では健全で公正ではないですよね。

重々承知しております。

 

ということで、少しづつ私のおきにの方も開放しているわけです。

メンズエステ独占禁止法ですね。

ただし、情報は生物ですので皆様が勝負に出る時がもちろん必要です。

いつ行くのか、それは読者様の勇気ある決断が求められるのです。

 

 

そして今回も、前回の★6記事に負けず劣らずの超美人さんの捜査記録を書かせて頂きます。

前回の子が切れ長美人だとすると、今回の子は純粋な美人さんです。

 

そして滅多にお目にかかれないレベルの美人さんなのに超絶エロいです。

ご本人も★6自体が結構好きなのかもしれないですね。

超絶美人ほど何故かエロいんですよね、嬉しいことなんですが一体何ででしょうかね。

 

しかもメンズエステでは滅多に起こることがない、

むしろ★6よりも起きることが無いんじゃないかということも、この子はしてくれるエロさです。

(これがあると私はほぼおきに確定です。)

 

こちらについては限定記事の方でしっかり記載させて頂きます。

更に凄いのはOne TimeではなくTwo Timesなのです。

 

とどまるところを知らないですね。

 

それではいってみましょう。

 

 

今回は駅から結構歩いたところにあるワンルームに向かいます。

少し高めのマンションのエレベータに飛び乗ります。

 

ドアの前まで来て、息を整え、髪を直し、ドキドキしながらインターホンを押します。

このドキドキ、未だに慣れません。

 

まずはファーストインプレッション。

 

超絶可愛い。

舞台女優でもやっているかのような美人さ。

紛うことなき純粋な美人。

 

緊張して目が見れません。

 

まずはお部屋に案内されますが、この方もどうやら人見知りのよう。

あまり会話がありません。

 

最初はちょっと不機嫌なのかなとさえ思ってしまうほど。

これほどまでの美人だし、これは塩対応だろうなと、半分あきらめながらお会計を済ませます。

ただOPがあるので、万が一、万が一のためを思い、しっかり付けておきます。

 

男の悲しいところですね。

 

ここまでお互いちょっとギクシャクした雰囲気のままシャワーへ。

しかし、ここで少しテンションが回復します。

 

装備を見ると・・・。

 

横スカです。

 

あんな美人にサイドから責められるのを想像しただけでFBKです。

 

体を入念に洗い、ふわっと横スカを装備し、心を落ち着かせていざ施術へ。

 

まずは軽い指圧から。

これは本当に軽めの指圧になります。

 

続いてオイルでのうつ伏せ。

ここもSKBの施術はほぼほぼないです。

 

うーん。

やはり塩対応だったか。

スペックは良いけどこのままSKBほぼ無し施術でファイナルアンサーかな。

 

私の心の中は早くも諦めが渦巻き始めます。

ならばせめてとばかりに、

こんな美人には滅多にお目にかかれないので色々お話をしようと気持ちを切り替えます。

 

ここまでで、色々話しているうちにセラピストさんの方もすっかり打ち解けてくれました。

実は不機嫌な塩対応だったのではなく、単に人見知りだったようで、

 

打ち解けられればかなりお話してくれることがこの時分かりました。

普段の生活ではこんな美人と会話すら出来ないわけだし、良しとするかと諦めかけていたその時です。

 

うつ伏せのカエル足から、ミラクルが起きます。

 

なんとTMTMを爪でさわさわしてくる私の一番大好きな施術ではありませんか。

正直2時間フルフルでこれだけでも良いぐらいです。

 

あまりの気持ちよさに声が少し出てしまい恥ずかしい思いをしてしまいました。

この子はどうやらSKBさわさわ系タイプの責めで私が思っている以上にガッツリきます。

 

続いて横向き。

これも後ろからニュルッと手が差し込まれてTMTMも棒もぐりんぐりん当たります。

上からも責めて来たりで、頭の処理が追いつきません。

 

ようやく仰向けのデコルテ。

ここでもこれでもかというぐらいCKBを責めてきます。

 

そして仰向けの騎◯位へと体勢が変わります。

当然騎◯位ですので棒がゴリゴリに擦れます。

 

こんな状態で我慢できるはずもなく、私もCKBへとアクセスを試みます。

なんと、特に何も言われないではありませんか。

むしろちょっと感じています。

 

中々のノリノリ具合です。

それならばと私は秘密の花園への侵入を試みます・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ かなりお気に入りの子のため、申し訳ないですが結構厳しめのフィルター及び、早めのストップをかけさせて頂きます。

※ 追記 : すみません、思った以上に反響が大きかったため申し訳ないですがフィルターを掛けさせていただきました。この時点までで見てくださった方を優先させて頂きます。それでも価値があると思った方のみ宜しくお願い致します。

 

今回も取り締まり失敗となってしまいました。

ですが、こんな美人と★6体験が出来るなんて最初は夢でも見てるのではないかと思いました。

 

帰り道自分のほっぺたをつねってみましたが、現実でした。

いや、妄想なんですが、現実でした。

 

ここまで読んで頂けた方ならわかると思いますが、かなりの高スペックです。

施術もかなり妖艶であることは読み取って頂けたかと思います。

 

そして★6よりも確率が低いあれも・・・。

これをする子は恐らくもう根がエロいんだと思います。

 

美人なのにエロい、神は2物を与えてしまったのですね。

非常に罪深いですが、私はその罪に溺れてしまいました。

 

この罪に溺れるか溺れないかは貴方次第です。

 

■ おいた :        ★★★★★
■ 顔 :               ★★★★★
■ ホスピ :        ★★★★☆
■ マッサージ : ★★★☆☆
■ キワ度 :        ★★★★★
■ 総合 :           ★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ