【某地域】【限定記事】某店 某嬢 スタイル抜群で超絶綺麗なセラピストさんによる魅惑の紙パンツ無し施術と最高の体験【★7】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 スタイル抜群で超絶綺麗なセラピストさんによる魅惑の紙パンツ無し施術と最高の体験【★7】

お知らせ

メンエスブロガーアンテナを作成してますので、

是非、情報収集にお使いください。

 

メンエスブロガーアンテナ

一応、今の所安定して表示できていると思います。

それでは本編をどうぞ。

 

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 12月某日
コース 限定記事へ
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 紙パンツ無し
衣装 ベビードール + 下着
OP 衣装チェンジ

 

私自身、結構ストライクゾーンは広い範囲であると自負しています。

ことセラピストさんとなると、かなり甘い点数を付けてしまうことが多いです。

やはりみなさん一生懸命施術をしてくれ、輝いて見える分、補正がかかっているのですね。

 

加えて、私自身も基本食わず嫌いで★6体験ができます。

よっぽどおばさんとかじゃない限り・・・。

 

ことメンズエステに関しては、年上の方も多く居ますが。

今の所、出会った皆様が美容に対してかなり気を使っている方しか居ない印象です。

 

ですので、たしかにお歳は上の方もいらっしゃるのですが、

いわゆる美魔女な方ばかりなのです。

むしろ、こちらが頭を下げてお願いするレベルの方々ばかりです。

 

ということで、基本的にメンエスポリス自身は下も広く許容範囲があると思っておりますが、

しかし、こと上のレイヤーに関しては、かなり厳しいです。

 

般若の如く厳しいです。

 

10の値の比率で振り分けるとするならば、要するに下3中6に対して上1という割合なわけです。

それ以外はみんな中に振り分けられてしまうわけです。

 

今回はそんな私の厳しい評価のふるいにも負けない、

素晴らしく妖艶で綺麗なセラピストさんの調査記録となります。

(なので★7とさせていただいています。)

 

こんな綺麗な方と出来るなんて・・・正直、夢のような時間でした。

 

それでは行ってみましょう。

 

 

とある駅からかなり歩いたところに、今回の施術地であるマンションがあります。

駅からちょっと遠いのがネックですが、その分期待の時間も多いと思うと苦ではありません。

 

エレベーターに乗り込み、ドアの前へ。

インターホンを押します。

 

今回の子は前から入りたいなと思っていたのですが、

なかなか予定が合わず入れなっか子の1人です。

 

当然、自分勝手ながら期待に胸が震えます。

そんなことはつゆ知らず、セラピストさんがひょっこりご挨拶。

 

まずはファーストインプレッションです。

 

シンプルにめちゃくちゃ綺麗です。

妖艶系の綺麗さを持ち合わせている方でした。

 

なんだろう、そそるエロい綺麗なお姉さんっていますよね?

それの振り切ったバージョンだとお考えください。

 

それだけではなく、スタイルも抜群とくれば正直欠点がありません。

OPIもEカップはあるので、万人に受ける丁度いい大きさです。

 

恐らく20代後半だと思います。

一番女性に脂が乗っている、素晴らしい時期ですね。

 

私は一気に、この方の魅力に吸い込まれていきました。

 

当然、こんな美しい方と★6以上の体験を是非狙いたいところですが、

これだけのハイスペックじゃまあ無理だろうなと、

ちょっと最初から弱気で諦めが入っている自分も居ます。

 

そのままお部屋に入り、先にお会計を済ませます。

 

お話もとてもしやすく、ホスピタリティも良好です。

こんなに綺麗なのに、それに甘えず私をもてなしたいという気持ちが伝わってきて、

私はますます彼女が好きになっていきました。

 

お着替えを済ませ、シャワールームへ。

今回は多分、よくて★5までかなーなんて思いながら、

それだとしても、やはりSKBは入念に洗わなければいけません。

 

なぜなら、今回はなんと紙パンツが無い、至極の施術だからです。

すべての匂いをかき消すかの如く、入念に洗わざる終えません。

 

★5でもいい、あんな綺麗な子に嫌われたくない。

 

私の本能がSKBを擦り切れるまで洗わせるのです。

 

しっかりと洗い、施術ルームへ戻ります。

 

紙パンツが無いのはありがたいんですが、

慣れた私でもファーストつくしコンタクトはやはり恥ずかしいものです。

 

妖艶な佇まいで待ってくれていた彼女の方も、

しっかり、ベビードールの下にTバックの下着でお出迎えです。

 

私はこれからうつ伏せになるというのを忘れ、

つくしを天に仰がせてしまいました。

 

このままうつ伏せになってしまうと、せっかくの紙パンツ無しが台無しです。

 

なぜならお腹の方につくしちゃんが行ってしまうと、

TMTMしか取り扱ってくれないからです。

 

必死に心をクールダウンし、ポジショニングを整えます。

 

まずはうつ伏せ足から。

私はうつ伏せですが、こんな綺麗な子に下か私のつくしが直で見られていると思うと、

それだけでFBKものです。

 

うつ伏せ足ではまだお尻の割れ目を沿うぐらいで大きなアクションはありません。

押し引きが大事だということをしっかりと分かっています。

 

続いてうつ伏せでのカエル足。

しかし、ここから一気にこの子は爆発します。

 

カエル足になったとたん、

あらわになっている私のTMTMをこれでもかとこねくり回してくれます。

つくしちゃんにもガンガン腕が擦れて行きます。

 

思わず声が漏れてしまいます・・・。

 

あぁメンエスって最高。

 

続いて横向きの体勢です。

彼女が背中に回り込み、後ろからにゅるっと手が入ってきます。

 

当然、ノーガードですから、TMTMもつくしちゃんもダンスを始めます。

 

やはり紙パンツ無しは最高ですね。

そしてこの子、かなり大胆です。

 

なんだかんだ、綺麗な子のほうが実は施術もエロいことが多いなとこの時改めて思いました。

可愛い子のほうが、実は性格が素直に曲がらずに育つみたいな。

 

そしてお待ちかねの4TBです。

私のつくしちゃんは既に水平線を見つめている状態です。

そこへ両腕が侵入し始め、挟み込むように、そして包み込むように上下に動かしてくれます。

 

まるで南国のハンモックに寝そべっているかのような、

そんな最高のひとときです。

 

4TBから仰向けに行くのかと思いきや、

そのままその子の膝の上に腰掛けて、完全に座るスタイルになります。

 

つくしちゃんも水平線から今度は天を仰ぐようになり、

それをしっかりと弄びつつ、CKBもさわさわしてくれます。

 

もうここで逝ってしまっても悔いは無いです。

 

この体制でしばらくTMTMもつくしちゃんも弄ばれ、

ようやく仰向けへ。

 

この時点で、良い意味でだいぶ疲れ果てました。

やはり紙パンツ無しは、体力勝負でもあります。

 

まずは仰向けの足へ。

ここは少しペースダウンして、TMTMをかすめていく程度。

 

それでも、刺激に弱くなっている体では耐えきれるわけがありません。

こんなに弄びながら、綺麗な笑顔で私を見つめてくれます。

 

このままこの子の瞳に吸い込まれていってしまいそうでした。

 

そのまま仰向けでのカエル足へ。

ここまで来るともう、私の天を仰ぐつくしを見つめながら、

ゆっくりと手を上下に動かしてきます。

 

体の全神経が、つくしに集まっていくのがわかります。

 

こんな綺麗で妖艶な子に出されるならそれもまた一興。

そう思っていましたが、私の内なる心が、

お前ならまだやれる、さらなる高みを目指せと囁いてきます。

 

なんとか仰向けのカエル足を乗り切り、

最終決戦の添い寝スタイルへ。

 

ここから、勇気を振り絞った私の責めが始まります。

彼女はしっかり私のつくしちゃんを掴み、摘み取ろうとしてきますが、

私も負けじとOPIへアクセスしていきます。

 

彼女の責めもどんどんとアクティブになってきます。

私もOPIとその先端にしっかりとアクセスして彼女を楽しませていきます。

 

彼女の柔らかなOPIを無事もみもみ出来たところで、

いよいよ秘密の花園への侵入を試みます。

 

ゆっくりと、そして優しく侵入していくと・・・。

なんと彼女のある特徴にたどり着くのでした。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

彼女の特徴についても限定記事へ記載させていただきます。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得。

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 申し訳ないですが、大変綺麗で妖艶なセラピストさんなため、こちらの記事は2月一杯までと制限させていただきます。何卒ご了承くださいませ。

 

今回も残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

とりあえず言えることは、普通に生きてたらまずこんな綺麗で妖艶な子に出会えることは無いし、

会話することすらままならないでしょう。

 

でもこんなに綺麗なのに、全然高飛車な感じではなく、

すごくホスピタリティも良いという点からも、この子が女神であるということが伺えます。

 

そんな子と・・・ですから、私は帰り道もう交通事故に合って死んでも悔いはないと思いながら、

そんな最高のひとときを噛み締めながら家路に向かいました。

 

自分のつくしちゃんで美女が盛大に感じてる姿を見ると、なんでこうも興奮するのでしょうかね。

 

代わりに真に濃ゆい時間を過ごすと、その後の終わった後の喪失感も半端ないんですよね。

 

まあここまで来ると、もう余計なチープな言葉は必要ありませんね。

皆様の目で、体で、心でお確かめください。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★★★
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ