【某地域】【限定記事】某店 某嬢 耳舐めだけで逝きそうになる程のテクニックを持ちさらには紙パンツ無しという最強のフェザータッチのワルツから最高体験へ【★7】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 耳舐めだけで逝きそうになる程のテクニックを持ちさらには紙パンツ無しという最強のフェザータッチのワルツから最高体験へ【★7】

お知らせ1

まずは以下の記事に制限をかけさせていただきました。

何卒、ご了承くださいませ。

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 ガチのアイドル好きで某アイドル顔負けのセラピストさんによる枕営業並の最高体験【★7】

 

お知らせ2

既に、数名の方にご利用頂いております以下の機能ですが、

まだ若干空きがありますので、よろしければ是非お声がけください。

【お知らせ】セラピストさん出勤スケジュール監視お試しトライアル募集

 

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 3月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 紙パンツ無し
衣装 ベビードール + 下着
OP 衣装チェンジ

 

実は私、メンズエステで耳舐めされるのが大好きなのですが、

なかなか耳舐めをしてくれるセラピストさんって出会えないんですよね。

 

しかし、今回はそんな私の大好きな耳舐めをこれでもかと繰り広げてくれる、

素晴らしいセラピストさんのお話になります。

 

そして、この耳舐め施術をしてくれるセラピストさんにホスピタリティの低い人は絶対にいません。

これは断言できます。

 

私の経験上、絶対と言えます。

それほど自信があるのです。

 

今回のセラピストさんも、そんなホスピタリティ溢れる最高な方でした。

 

私としても★8にしても良いレベルですが、

今回は惜しくも★7.5止まりな感じになってしまいました。

 

施術自体は最高に満足なんですがね。

 

★7は正直、越えています。

ただ★8にならなかった理由は、しっかり限定記事へ記載させていただきます。

(お小遣いが必要とかではないのでご安心ください。)

 

ホスピタリティ高い子はそんなもの要求しませんので。

 

ただ、★8に対する私の我儘や求めるポイントが多いだけです。

ある意味★8はそれだけ厳選されていて、

本当に納得のいく最高の人材ということになるわけですが。

 

それでは本日も、気合を入れて行ってみましょう。

 

 

HPのアクセスにある、オシャレなとある駅に降り立ち、

場違いの空気を感じながら、そそくさと指定されたマンションに向かいます。

 

マンションの入り口のインターホンから、部屋番号を押し、

マンションの中へ。

 

エレベーターのボタンを押し、エレベーターが来るのを瞑想しながら静かに待ちます。

 

昼間は暖かいですが、夜はまだまだ寒さがこたえるこの季節。

エレベーターの窓に映った自分を見ながら、今日も気合を入れます。

 

エレベーターを降り、ドアの前へ。

実は今まで言ってませんでしたが、一度来たマンションの部屋に私はマーキングをしています。

 

特に意味はありませんが、捜査している臨場感を味わいたいだけなのかもしれません。

変なマーキングを見つけたら、それはメンエスポリスが調査済みの部屋ですよ。

 

なーんて、今回もしっかりマーキングして、インターホンを押します。

 

まずはファーストインプレッションから。

 

綺麗だ。

とても綺麗な大人の女性です。

残念ながらOPIはB程ですが、それを補うほどの綺麗さ。

スタイルもスラッとしていて、細身でとても良いです。

 

あとで、年齢を聞いてびっくりしましたが、

実際は30代中盤なのに、どう見ても25歳でいけるレベルです。

 

皆さんも会えば分かりますが、言われなければ確実に20代に勘違いしてしまいます。

 

というか私自身、最初20代中盤ぐらいだと思っておりました・・・。

完全なる美魔女です。

 

落ち着きもあり、大人の女性感が素晴らしく、久々に安心して施術を受けられそうでした。

 

お会計を先に済ませますが、このお店ではOPで衣装チェンジがあります。

この衣装チェンジを付けないとベビードールと下着にならないので、

ここはケチらずしっかりと付けましょう。

 

私も即答でOPをつけるようにお願いし、お着替えを済ませます。

そして、いざお風呂へ。

 

と、思いきや、行く途中に衝撃の一言が。

 

「紙パンツは履かなくても結構ですよ。」

 

き、キター。

 

私はこの時点で、今日の施術が完全に当たりだということを確信しました。

 

こんな落ち着いた雰囲気の中、この素晴らしく美魔女な大人の女性に、

無防備に晒されたTMTMとつくしちゃんを優しく、そして思う存分触られると、

その言葉を聞いただけで一瞬でここまで想像してFBKしてしまいました。

 

恥ずかしいので、ばれないようにお風呂へ。

 

いつも以上につくしちゃんをしっかりと洗い、

先っぽを黒光りさせつつ、セラピストさんの待つお部屋へと戻ります。

 

衣装チェンジのかいあって、

落ち着いた大人の女性から一気に妖艶な大人の女性に変身していました。

 

メンエスはまたこのギャップがいいですよね。

 

まずは、ソファーに座り、ソファーでの施術から。

 

後ろにまわり、肩の解しからです。

会話もとてもしやすくて、流石大人の女性は違うなと、改めて実感させられました。

 

今度は、前に来て、私のふとももに乗っかります。

当然、目の前には届きそうで届かないOPIが。

 

下はタオル越しに少し当たっています。

 

しかし、ここで私はこれからの施術のことを考え、まだおいたは我慢しました。

忘れてはいけません、なぜなら今回は紙パンツ無しなのですから。

 

ここでもし、上手くおいたが決まってそのまま・・・だとせっかくの紙パンツ無しが台無しです。

 

お話をしつつ、ちょっとだけつくしちゃんを擦りならが、仲良くなることに努めます。

 

そしていよいよ施術マットへ。

 

まずはうつ伏せの足です。

ここでもう既に、この方の素晴らしいポテンシャルが開眼してしまいます。

 

しっかりストロークしつつも、

TMTMとつくしちゃんを帰り際に優しく、ふわっとフェザーで遊んできます。

 

ああ・・・これなんです。

私が一番大好きなのはこの施術なんです。

 

1回1回のストロークを噛み締めながら悶ます。

 

続いてうつ伏せでのカエル足。

 

もうカエル足では完全につくしちゃんが下に伸び切っている状態です。

当然守るものがありませんので、下にぐんぐん伸びていくわけです。

 

その状態でも臆することなく、彼女はTMTMをモロにフェザータッチで責めつつ、

つくしちゃんも裏筋をなぞるようにモロに、そして優しくフェザータッチ。

 

ここで私は確信します。

フェザータッチの心得もかなり会得していると。

 

なんとも素晴らしいです。

 

正直、この時点で既に完全にリピートすることを心に決めていました。

しかし、この方の本当の真骨頂はここからでした。

 

うつ伏せのカエル足も堪能し、

クールダウンのためにうつ伏せの背中へ。

 

背中を解してもらいながら、ゆっくりと私の背中に倒れ込み、密着してきます。

 

そして・・・。

 

私の右耳のところに吐息が当たったかと思った、その瞬間。

 

右耳から体全身に快感の波がほとばしります。

 

そうです。

 

右耳を食べられてしまっていたのです。

 

更に右耳から耳たぶへ、そしてそのまま後ろの首筋まで。

 

余すところなく堪能してきます。

 

私はあまりの衝撃の快楽に思わず逝ってしまいそうになってしまいました。

 

それほどの衝撃的な快楽と、それを引き起こすテクニックがこの方にはありました。

 

そして、その衝撃は反対側の左耳へと移ります。

 

メンエスって左右対称に同じ施術が来るので、

右で良かった施術は左でもあると思うと、その時点でワクワクが止まりませんよね。

 

まさに、そんな感じです。

 

左耳も食べられ、快感の衝撃に身悶えるメンエスポリス。

 

久々に乙女になってしまいました。

 

なんとか耳舐めを耐えしのぎ、

もう殆どライフは残っていませんが、

ここから更に仰向けのご指示が。

 

仰向けになり、半分添い寝状態で横にポジションをとります。

 

直前で、あんなエロい耳舐めされてしまったら、

もうこの気持ちを止めることは私は出来ませんでした。

 

横に陣取り、天を向く無防備なつくしちゃんをしっかり握り締め、

ストロークを開始する彼女の小ぶりなOPIへと手を伸ばしていきます。

 

彼女もストロークの速さで私に答えてくれます。

 

それならばと小ぶりな中にも、一際輝く中心部へと私の顔を近づけ、

パクっといただきます。

 

そのまま抱き寄せ、優しく施術マットへと寝かせて・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 最強の耳舐めセラピストさんなため、一定数に達しましたら制限をかけさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

※ 追記 : 一定数に達しましたので制限をかけさせていただきました、何卒ご了承くださいませ。

 

今回も残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

かなりの美魔女で、終わった後に真実を聞いてみたら度肝を抜かされました。

まさか30代だったとは・・・。

 

施術自体もとても上手く、特に彼女のフェザータッチは絶品です。

フェザータッチ協会会長の私が言うのですから間違いありません。

 

極上の耳舐めは、もう言うまでもありませんね。

 

この耳舐めを体験しないなんて、本当に人生の12割を損していますよ。

 

私も、もうこの耳舐めを味わうために何度も通わせていただいています。

2回目以降は更にホスピタリティも上がり、お口の温かい感触も体験することが出来ました。

 

何より、落ち着いていて、ホスピタリティも非常に高いので、

何度も行きたくなってしまうのですよね。

 

これぞまさにメンエスの境地であることは間違いありません。

 

それなのに、装備は無し、耳舐め、フェザータッチの極上施術というギャップが最高です。

 

皆様も是非この耳舐めの衝撃的快感に身を投じてみることをお勧め致します。

確実に、悶え死ぬことでしょう。

 

それでは、同士達の健闘を祈ります。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★★☆
ホスピタリティ ★★★★★
マッサージ ★★★★★
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ