【某地域】【限定記事】某店 某嬢 若くてアイドル系のルックスのセラピストによるお尻の穴責めからの最高体験【★6】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 若くてアイドル系のルックスのセラピストによるお尻の穴責めからの最高体験【★6】

お知らせ

まずは、こちらの記事は一定数に達しましたので制限をかけさせていただきました。

何卒ご了承くださいませ。

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 耳舐めだけで逝きそうになる程のテクニックを持ちさらには紙パンツ無しという最強のフェザータッチのワルツから最高体験へ【★7】

 

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 3月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 横スカT紙P
衣装 ベビードール + 下着
OP ディープリンパ + 衣装チェンジ

 

もうすっかり桜が咲き乱れていますね。

 

毎年、4月の最初の休みに花見をすると、

すでに散り始めか、葉桜になってしまう経験をし、

次は早めにと注意していても同じことを繰り返してしまいます。

 

今回は、そんな美しい桜が舞い散る背景がとても似合いそうな、

アイドル系のルックスをもつ、とてもお若いセラピストさんとなります。

 

良くも悪くもAKBにいそうな感じと言えばなんとなく伝わると思います。

 

それでは桜吹雪の中、本日もいってみましょう。

 

とある駅に降り立ち、今回のマンションの場所を確認します。

この街はネオンがとても多く、きらびやかな人々も多いです。

 

私自身も、この街はとても好きです。

 

街ブラをたまにしたりもします。

 

マンションまでの距離としては中距離ぐらいなので、

景色を見ながら、ゆっくりと歩いて向かいます。

 

メンズエステに通いだしてから、

私の人生において、全く関わりのない街に降り立つことも多くなり、

無駄に都内のマップの知識が増えていきます。

 

仕事でも、初めて来たていなのにやけに道に迷わなかったり。

 

同時に、色々なお店も発見できるので、

メンズエステに行くことで、勿論メインはメンズエステですが、

サブ的な扱いとして街の探索もできます。

 

なにげにこれも1つの楽しみになっているのですよね。

私は、このブログを書いている手前、当然新規店にも多々アタックをかけます。

 

こんな駅あったんだなど、当然行ったこと無い地域にもよく足を運ぶことになるのです。

今はまだ都内中心ですが、精力的に他の地域にも行動範囲を広げたいものですね。

 

特に名古屋、大阪、福岡。

 

きっと、都内とはまた違ったメンエスの文化があるんだと思います。

是非、触れていきたいところですね。

 

そんなことを考えつつ、無事、今回のマンションに到着しました。

 

かなり綺麗で立派なマンションです。

 

最新の自動ロックのインターホンを押し、マンションの中へ。

 

続いてエレベーターに乗り、結構高めの階へ。

 

眺め綺麗そうだなぁなんて思いながら、指定の部屋番号の前に来ます。

 

ここでしっかりと息を整え、インターホンをポチッと。

 

鍵が開けられる音がして、ドアが開きます。

今回のセラピストさんとの初対面です。

 

冒頭でも書きましたが、

アイドル系のルックスの持ち主で、とてもお若いです。

おそらく20代前半。

 

完全にAKBにいそうな感じです。

 

OPIは残念ながらそこまで大きくないBですが、

そのかわり、スタイルが細身で素晴らしいです。

 

私の最近の傾向は、おいた部分に関して若い子の方が寛容な方が多いです。

意外と熟女系の方のほうが、責めは素晴らしいのですが、おいた一切なしみたいな方が多い印象です。

 

やはりお歳をとってくると、どちらかと言うと触られるのは嫌になってしまうのでしょうか?

 

私はどちらも大好物なのですが、やはり若い子のピチピチの肌の方が本人も自信があるということなのでしょうか。

 

そのへんは定かではありませんが、この若さ、期待大です。

 

お部屋に案内され、OPの説明を受けます。

 

ここのお店はディープリンパと衣装チェンジのOPがあるようで。

 

やはりこの若さとアイドル系のルックスを見てしまった以上、

ぜんつっぱしないわけには行きません。

 

大体ディープリンパは皆様20分は付けられますね〜とのこと。

 

それならば、私は持てる全ての力を振り絞り、

30分でお願いします。

 

と、声高々にお願いさせていただきました。

当然、衣装チェンジも付けております。

 

セラピストさんの顔も心なしか更に朗らかになった気がしました。

 

言い忘れてましたが、今回の方も若いですが、

とてもホスピタリティは良かったです。

 

若いのに落ち着いているというか、

一緒にいて落ち着かせてくれるタイプのセラピストさんですね。

 

その点も私はとても素晴らしいなと思った所の1つです。

良くも悪くも肝が座っているという感じでしょうか。

 

これは、もしかすると今回は厳しいかもしれない・・・。

この時点ではちょっとそんな感想が頭をよぎりました。

 

しかし、この後の素晴らしい施術でこの考えは一気に払拭されることになりますが。

 

精算を終わらせ、着替えに入ります。

そそくさと服を脱ぎ、裸で腰にタオルを巻き、シャワーへと案内されます。

 

ここで、今回の装備をチェック。

今回は横スカT紙Pになります。

 

これだけで、確実にテンションがあがりますね。

 

私ももう2年ほどメンエスに通ってきていますが、

やはり一番テンションが上がるのがこの横スカT紙Pです。

 

一見ガードされてる部分が多いように見えますが、

いざ施術になると、なんでだろうと思うぐらいほぼノーガードと同じような刺激が来るんです。

 

実際は、横がスッカスカになるため、セラピストさんからは完全に見えてますよね。

ただ、真正面からは見えないのでセーフなのです。

 

しっかりと体を洗い、横スカをふわっと装備して、

いざ施術へと向かいます。

 

シャワーから出ると、ベビードールと下着になり、

スタイルが、更に際立つようになった今回のセラピストさんがお出迎えです。

 

まずは、うつ伏せになり指圧から。

 

ここは通常通り、普通の指圧です。

 

続いてうつ伏せ足でのストローク。

最近の若い子は、もうここからのアプローチが違います。

 

普通は太ももの横をなでつつTMTMをかすめてくるジャブがセオリーですが、

今回の子はここからすでに、狙ったかのよなTMTMマッサージ。

 

完全にモロにクリーンヒットしています。

 

続いてうつ伏せでのカエル足。

ストロークでもあの調子ですから、カエル足は必然的にもう一段階アップしてきますよね。

 

TMTMもやさーしくさわさわ、そしてもみもみしつつ、

私の下に伸びたつくしちゃんにもダイレクトにさわさわしてきます。

 

これだから横スカはやめられません。

 

かなり悶絶していましたが、一旦クールダウンのため、

私の背中に乗るように、うつ伏せの背中へ。

 

彼女の秘密の花園の温かいぬくもりが腰に伝わってきます。

SKBの施術は無いですが、これはこれで全神経を背中に集中させますよね。

 

メンエス以外でこれほどまでに背中に意識を集中させる機会って無いと私は思います。

 

そして、4TBコールへ。

 

4TBでは完全にわたしのつくしちゃんをポロリさせ、

これでもかと必要以上に両腕で挟んできます。

 

このダイレクトの感触はいつ体験しても最高です。

TMTMもフェザータッチでしっかり、サワサワしてくると思いきや・・・。

 

段々上に上がり、蟻の戸渡りから完全にお尻の穴をグリグリ。

これには私も思わず声が漏れてしまいました。

 

お尻の穴で完全に弄ばれています。

あまりの気持ちよさに膝がガクガクと震えてきます。

 

そしてようやく仰向けになると、

なんと即座に添い寝状態に。

 

私の感じている姿を見て興奮してしまったのでしょうか?

あまりの早い添い寝だったので、私も然るべき覚悟を決め、

いざおいたを開始します。

 

小ぶりなOPIをまずは優しくタッチ。

少し拒む発言がありますが、明らかに感じています。

 

それならばと、今度はOPIの中心部へ。

完全に押しに弱いタイプの子で、多少だめだよと言いながらも体がビクンビクンしています。

 

そのまま今度は下にさがりながら秘密の花園へ・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうが少しお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 大変申し訳無いですが、お尻の穴責めが大変上手いため一定数行きましたら、フィルターを掛けさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

 

今回も残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

★6であるということは、当然しっかりと大人のエチケットは所持してくださいということです。

 

そこがありつつも、スタイルも細身で素晴らしくよく、

AKBにいそうなアイドル系のルックスも兼ね備えていますから、

入らないって選択肢はありませんね。

 

SKBへの施術自体も、かなりアグレッシブですし、

マッサージも一定のレベルはしっかり越えていますので安心していいと思います。

 

なにより、こんな若い子とワンルームで・・・こんな最高な体験ができることに興奮が隠せませんね。

若い子に多い、ホスピタリティが実は微妙ということもこの子は心配ありません。

 

途中にも記載しましたが、私が感じた限りでは、とてもホスピタリティは良いと思います。

 

まさに★6のどストライクゾーンと言っても過言ではないでしょう。

 

気温も温かくなってきましたし、絶好のメンエス日和と言えるこの季節。

メンエスに行ったのに、何故か途中汗だくになってしまう。

腰もほぐしてもらうはずなのに、何故か途中痛めてしまう。

 

そんな最高な体験を是非皆様もご検討ください。

 

それでは聞いてください。

 

ケツメイシで「さくら」。

 

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★☆☆
ホスピタリティ ★★★★★
マッサージ ★★★☆☆
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ