【某地域】【限定記事】某店 某嬢 敏感すぎる感度の美巨乳と抜群のスタイルを合わせ持つセラピストさんによる温もりを感じる最高の体験【★7】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 敏感すぎる感度の美巨乳と抜群のスタイルを合わせ持つセラピストさんによる温もりを感じる最高の体験【★7】

お知らせ1

LINE@作成し直していますので、是非ご登録宜しくお願い致します。

友だち追加

 

お知らせ2

メンエスブロガーアンテナを是非毎日チェックして、

いち早くメンエスのトレンドを掴みましょう。

掲載して欲しいなどの依頼もツイッターやメールにて受け付けております。

 

メンエスブロガーアンテナ

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 5月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 横スカT紙P
衣装 下着のみ
OP 無し

 

なんだか本業が忙しく、なかなか体験記事を書くことが出来ませんでしたが、

ようやく落ち着いてきたので、久々に気合を入れて捜査報告を上げていきたいと思います。

 

今回の子は、ずっと温めていた、スペック、ポテンシャル、施術、

そして、ラストの最高体験と全てにおいて素晴らしいセラピストさんになります。

 

この施術で私も何も言わずにされた初めての体験もあります。

メンズエステに通い始めてはや2年。

(ブログ開始前の新米期間も入れて。)

 

お願いして、してもらったことは当然ありますが、

まさか何も言わずに向こうからしてくれるとは・・・。

 

というか、私からは見えない角度なのでしているのかしていないのか曖昧な感じですが、

明らかに温もりが、していることを語りかけてきていました。

 

一体何を言っているのか、これからその全貌を明らかにしていきましょう。

 

こちらのお店がある、とある駅に私は降り立ちました。

相変わらずの人の多さと活気溢れる街です。

 

色々なカルチャーが入り混じったこの街、私は嫌いじゃないです。

でも、あえて観光に来るような所ではないですね。

 

どちらかと言うと、ディープスポット寄りなのでしょう。

 

そんな人々や、街並みは見向きもせず、お店に案内されているポイントに向かいます。

 

お店指定のポイントから、更に少し歩くとそこには綺麗なマンションが立っています。

ということはすなわち、駅から結構遠いということです。

 

そのマンションのある部屋を案内され、私は意気揚々とお部屋番号のインターホンを押します。

 

無言の解錠からのインターホンを押して、今回のセラピストさんとご対面。

 

ファーストインプレッションです。

 

お顔は正直普通です。

いや決してダメではないですよ、一般的に見て普通です。

 

でもそんな普通の子が持っているボディがヤバすぎます。

 

OPIはなんとGカップで形もめちゃくちゃ綺麗です。

大体Gカップもあるとどうせムチムチという名のデブなんでしょ、

っていう先入観がまずくるでしょう。

 

しかし、この子においてその先入観は全て否定されることとなります。

 

こんな素晴らしいOPIを持っているのに、細身で抜群のスタイルの持ち主なのです。

こんな抜群のスタイルなら十分なスペックと言えるでしょう。

 

むしろこんなスタイルの持ち主は滅多にお目にかかれません。

 

私の経験上、ここまで峰不二子体型な子はあと1人しか知りません。

 

それぐらい素晴らしいのです。

 

そんないやらしい身体を武器に、私をお部屋に案内してくれます。

 

先にお会計を済ませ、お着替えの案内。

早くあの美ボディを感じたいと、心なしか今回の私は焦っていました。

 

すばやくお着替えを済ませ、シャワーへ。

 

そして、シャワー後今回の装備を確認すると、

なんと横スカT紙P。

 

更にやる気に満ち溢れてきます。

 

あんな子と出来たらもうこの世に悔いはない。

とさえ思うレベルです。

 

しかも、このあと発覚するのですが、

この子、ただでさえ素晴らしい身体なのにもう一つ素晴らしいものを持っているのです。

 

ふわっと横スカを履き、

施術ルームへと向かいます。

 

施術ルームに入ると、あの美ボディが完全にあらわになった下着オンリーでお出迎えです。

 

あれ・・・?

セオリー的にはレース的なベビードールが上にあるはず・・・?

 

ホスピタリティMAXです。

 

もうこの下着オンリーを見た瞬間にOPIに飛びつきたくなる衝動をぐっとこらえ、

うつ伏せの状態にセットします。

 

まずは、うつ伏せの背中から。

完全に下着なので背中に乗られるだけでも、密着感が半端ありません。

 

完全に背中の中心に全神経が集中してしまいます。

 

当然、ここでは事故は無く、続いてうつ伏せの足のストロークへ。

 

ここではまずはジャブ程度のかるーくTMTMの横を擦ってきます。

流石、横スカと言わざる終えません。

 

この、ファーストタッチ。

いわゆる初撃がまたぞくぞくきますよね。

 

優しくTMTMの横を撫でるようなストロークの次はうつ伏せでのカエル足です。

 

カエル足では、TMTMだけではなくしっかりと私のつくしちゃんにも事故的な擦り。

思わず身震いしちゃいます。

 

言い忘れてましたが、最初のうつ伏せ背中の時に結構お話出来たのですが、

とても話しやすくで、気さくな感じのいい子なんです。

 

そんな雰囲気からのカエル足の一変なので、余計に興奮してしまいます。

ここはしっかり、だんまりでのSKB集中施術。

 

このあたりも、しっかりと分かっているセラピストの動きですよね。

ここでも話されるとちょっと萎えてしまいますが、集中させてくれます。

 

続いて4TBです。

ここでは更に過激になり、TMTMはモロにフェザーや転がしてのもみほぐし。

つくしちゃんは、直接の上下運動は無いものの、

両腕での挟みながらのダイレクト刺激には圧巻です。

 

そして、いよいよ勝負の時、仰向けです。

ここの立ち回りでメンエスの楽しみ方は大きく変わると言っても過言ではないですね。

 

まずは、仰向けになってからの足のストロークです。

この時点で完全に私のつくしは天を仰いでいるのですが、

そのつくしめがけてストロークしてきます。

 

直接の触りではないですが、紙パンツ上からこれでもかという程のアタック。

 

そのまま仰向けの中央のポジションへ。

当然その大きなOPIが私のつくしに当たってしまいますよね。

 

そのまま、埋もれていきながらのパ○ズリです。

この段階でも既に大満足なのですが、この子の真骨頂はここから発揮されます。

 

妖艶に見つめられながらの中央からのパ○ズリの後は、

デコルテポジションに移動します。

 

デコルテでまずはOPIスタンプをかましてくれるのは、まあ当然でしょう。

それは何処にでもよくあることです。

 

しかし、このデコルテのポジションから段々下に下がってきての69体勢での施術で、

今回のクライマックスを迎えます。

 

69の体勢になると、当然お尻が丸見え状態なのですが、

その先で何をやっているかが私には見えません。

 

通常この69体勢で、秘密の花園にアクセスするか否か、

ここは全てのメンエスにおいて1つのターニングポイントとなるでしょう。

 

過剰可能なセラピストさんだとしても、ここで秘密の花園を責めてくる客にはしない。

逆にここからしないなら、受け身の強い客だから最後まで断れるとなめられるかも。

 

なんていろんな選択肢がここで走馬灯のように巡るわけです。

 

なんて、どうしようか悩んでいる間に、私のつくしがむにゅっという感覚に包まれます。

 

むむむ?

 

このむにゅっという感覚はまさか?

 

そうなんです、そんな風に迷っている私を尻目に、

その豊満なOPIでこの69状態のまま挟んできたのです。

 

こっちからでは見えないので、よくわかりませんが、

確実にOPIに包まれています。

 

最高に気持ちいい・・・。

 

なんて思ったのもつかの間。

今度は明らかにOPIではない温かさが、私のつくしちゃんを包み込みます。

 

これ、どう感じても完全にお口の中の温かさなのです。

 

そうなんです、私からは何やっているか見えません。

見えないが故の温かさ。

 

ここまでされて、黙っている私ではありません。

彼女の期待に答えるためにも、迷っている暇なんて無いのです。

 

人はいつか絶対に死にます。

死に向かって生きているのです、それならば、この一瞬一瞬を全力で生きようではありませんか。

 

私も覚悟を決め、彼女の秘密の花園に手を伸ばして行くのです。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 大変申し訳ありませんが、素晴らしい感度とOPIとスタイルの持ち主なため、一定数行きましたらフィルターをかけさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

※ こちらのセラピストさんはすでに退店しておりますので、買えない値段に設定させていただきました。何卒ご了承くださいませ。

 

今回も、残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

話の途中にも書きましたが、ここまで来てようやく分かった彼女のもう一つの武器、

それは感度です。

 

体験していただければわかりますが、こんな素晴らしいボディを持っているのにも関わらず、

この子、ものすごい敏感なんです。

 

敏感ということはどういうことか。

とても昇天しやすいということですね。

 

なんとこんな貧弱な私でも、

この素晴らしいエロボディを眺めながら、

デフォルト体勢で1回、ドギースタイルで1回も昇天させることができた、

貴重なセラピストさんです。

 

それ故の弊害も少しありますが。

(追加とかではないので安心してください。)

この辺もしっかりと限定記事に記載させていただきます。

 

何れにせよ、★7クラスは確実に越えてくる素晴らしいセラピストさんです。

 

この子を経験せずして、メンエスを語るなんて言語道断ですよ。

 

私からも自身をもっておすすめできる、久々に出会えた素晴らしいセラピストさんです。

 

このスタイルを見下ろしながらは絶景過ぎて、確実に日本の三大夜景をも超えてくるでしょう。

高い山を登れば、その分感動も一頻り大きいものなのです。

 

それでは、次回の捜査報告でお会いしましょう。

 

おいた ★★★★☆
ルックス ★★★★☆
スタイル
★★★★★★
ホスピタリティ ★★★★☆
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ