【某地域】【限定記事】某店 某嬢 ホスピタリティ最強かつ大人で妖艶なセラピストさんと5秒で最高体験【★7】

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 ホスピタリティ最強かつ大人で妖艶なセラピストさんと5秒で最高体験【★7】

お知らせ

こちらの記事は一定数に達しましたので、フィルターをかけさせていただきました。

何卒ご了承くださいませ。

それでも価値があると思った方のみ宜しくお願い致します。

 

【某地域】【限定記事】某店 某嬢 まるで恋人の家に来たような錯覚を受ける愛嬌最強のセラピストとの最高体験【★7】

 

本編

エリア 限定記事へ
URL 限定記事へ
日付 5月某日
コース 120分
担当 限定記事へ
ルームタイプ ワンルーム
装備 横スカT紙P
衣装 ベビードール + 下着
OP 衣装チェンジ

 

捜査記録のストックもだいぶ溜まってきましたので、

急ピッチかつ、なるべく詳細に書けるように日々執筆に励んでおります。

 

メンエスポリスです。

 

今回は、皆様お待ちかねの5秒で最高体験シリーズでございます。

 

ホスピタリティの素晴らしさもさることながら、

いきなりの最高体験はまさに勝ち確定とも言えるかと思います。

真にエロいセラピストさんじゃないとなかなかこの体験はできません。

 

一度最高体験をしてから、その後の施術後、

ラストまでどうやって持っていくか、これもまた一興であると私は思います。

 

そして、これは後々分かることなのですが、

このセラピストさんは潜在的にエロいです。

 

エロを楽しんでいるのでは、とすら思います。

この果てしない妖艶さも納得のエロさです。

 

さらには、このホスピタリティの高さから、

かなりの確率で包み込まれ、そして癒やされるのではないかと、私の肌感では思っております。

要するに、心が海のように広いのではないかと言うことです。

 

そんな、期待しかない今回の体験。

 

早速、行ってみましょう。

 

 

お店に案内された、とある駅に今回も私は降り立ちました。

 

無表情で街を颯爽と歩き、指定のマンションにたどり着きます。

 

今回のマンションは結構背丈があります。

 

案内された階数もかなり上なので、もしかしたら見晴らしがいいのかも?

なんて思いながら、マンション入り口のインターホンを押して、中に入ります。

 

エレベータに乗り込み、指定の階へ。

 

最近、部屋のドアの前だと覗き穴から見られてるかもということを意識して、

エレベータを降りてからすぐ身なりを整えるようにしています。

 

ドアの前に立ち、期待に胸を膨らませつつ、インターホンを押します。

ほんと何年通ってもこの時のドキドキは慣れないですね。

 

これがメンズエステの魅力の1つであることは間違いないですが。

 

ドアが空き、今回のセラピストさんとご対面。

 

まずは、ファーストインプレッションです。

 

最初に思うことは確実にめちゃくちゃ妖艶で、なんか今日いけそうなきがする〜。

 

だと思います。

 

完全に大人の妖艶さを醸し出しているお姉さんタイプのセラピストさんですね。

 

ただし、かといって年齢も上・・・ではありません。

まったくもって熟領域ではなく、おそらく20代後半です。

 

この歳で既にこの妖艶さを身にまとえるのはなかなかの強者だと私は思います。

 

当然、こういう妖艶さ抜群のセラピストさんには、

どうしてもホスピタリティの良さも同時に求めてしまいがちですが、

ご安心ください。

 

この時点ではまだ私は分かっていませんでしたが、

この後の展開でしっかりわかります。

 

ホスピタリティ最高です。

 

OPIは残念ながらCですが、

そのかわりスタイルはスレンダーでかなり良いです。

 

落ち着いた雰囲気で話しやすく、

最初のお会計からお風呂までの間も気持ちよく過ごせます。

 

これぞ、THEメンズエステというやつですよね。

 

少し雑談しつつ、まずはお会計を済ませると、

 

「それではお洋服を脱いでいきましょうね。」

 

ん?

 

セラピストさんが立ち退く気配がありません。

 

そうなんです。

やはり高ホスピタリティにもなると、服脱ぎのアシストは当たり前なのです。

 

パンツはしっかりタオルで隠しつつ、

ちょっとCKBいじられつつ、

 

これからのドキドキを考えながら、私は全裸になります。

 

そのまま、シャワールームに行くのですが、

高ホスピタリティにもなると、一緒にシャワールームについてきます。

 

「お体洗いますね。」

 

最高すぎる・・・。

 

しっかりと、背中とSKBを洗ってもらい、

あとは自分で気になるところを洗います。

 

予め、横目でちら見した横スカT紙Pをふわっと装備し、いざ施術へ。

 

ここのお店はまず、足湯があります。

最近は結構、足湯から始まるお店も増えてきましたよね。

 

私としては、足湯があるお店は、まずこの足湯でどこまでアクティブにいけるか。

ここが勝負の鍵だと思っております。

 

今回も、それに習い、私はアクティブに行こうと心に決めていました。

 

まずは、足湯しつつのソファーで横に座り、手を背中から回しつつ、

ハンドマッサージです。

 

流石に、この段階ので勝負はまだ早すぎますので、

色々と心のバリケードを突破するために、会話を楽しみます。

 

今回のセラピストさんはどうやら一人っ子のようです。

 

そして、心も手もほぐれたところでお待ちかねの対面座位状態での施術へ。

 

完全に私の顔の前に小ぶりなOPIが。

そして、ここでなんと私の顔にわざとOPIを当ててくるではありませんか。

 

あきらかに誘っているのは明白です。

 

ここまで来たら私も男です。

まだ施術開始してから10分も経っていない気がしますが、関係ありません。

 

まずは優しく下着の上からOPIをほぐしていきます。

 

そして、徐々に徐々に下着の内側へ。

 

向こうも少し感じて来ている様子。

 

これは更に行くしか無いと、そこからCKBをぱくり。

 

そのまま手をお尻の方へ持っていきます。

少し体勢をずらして、下の秘密の花園へと更に手を伸ばしていきます。

 

まだ全くオイルを使った施術はしていないので、

オイルではない別の何かでかなり濡れています。

 

そのまま優しくほぐしていくと、向こうも私のCKBをイジイジしてきます。

 

我慢の限界に達し、私は横スカからつくしちゃんを飛び出させ、

そのまま下着をずらしながら・・・。

 

開始早々にぬるっと温かさに包まれてしまいます。

 

しかし、流石にこのまま力尽きるわけには行きません。

 

ある程度ソファーでの温もりを楽しんだ後、今度はマットへと進みます。

 

一旦、クールダウンさせ、横スカにしっかりとしまい込みうつ伏せになります。

 

まずはうつ伏せ背中から。

 

先程のソファーでの出来事で、お互いちょっと恥ずかしがりながらマッサージを受けます。

 

当然、うつ伏せ背中では密着のみで特に事故はありません。

 

続いて、うつ伏せの足のストローク。

 

ここも少しSKBへは遠慮がちの施術。

 

ですが、ここまで施術を受けて普通にマッサージも上手いことがわかります。

 

この妖艶さとホスピタリティの良さに加え、この施術の上手さ。

 

一体どれだけ才能を隠し持っているんですか。

 

そして、いよいよお待ちかねのうつ伏せカエル足。

 

やはりここでは穏やかにはいきませんでした。

 

ここからは一気に責めに転じます。

 

つくしちゃんには来ないものの、

しっかりTMTMはダイレクトにそして優しく揉みほぐしてくれます。

 

ここからはどんどん過激に変わっていきます。

 

続いて4TBです。

 

ここからはもうTMTMもつくしちゃんもそれぞれモロ出しでのアプローチ。

完全にノーガードです。

 

そして、次が滅多にデキる人がいない、

4TBの状態からつくしちゃんを正座したセラピストさんの太ももに挟みながらの施術です。

 

これは本当に最高です。

 

つくしちゃんが太ももに挟まる刺激に加え、

その状態でTMTMもお尻の穴もいじられてしまうのですから。

 

もうこの時点でかなり限界に達していました。

 

しかし、完全に勝利が分かっているのにここで朽ち果てる訳にはいきません。

なんとか4TBを我慢して、ようやく仰向けへ。

 

仰向けのカエル足で、私の天を仰いだつくしちゃんを弄り回しつつ、

そのまま添い寝へ。

 

添い寝の状態で、CKBとつくしちゃんの同時責め。

 

ようやく、添い寝までたどり着いた私は、

ソファーからの我慢、今までの我慢、そして添い寝での施術、全ての思いをここで解き放ちました。

 

添い寝の状態から再びOPIへのアクセスを開始し、

そのままOPIをぱくり。

 

そしてそのまま秘密の花園に手を侵入させ、

優しく中の具合を確認します。

 

すると、向こうも我慢できなくなったのか、私の上に乗っかり、そして・・・。

 

ここから先は限定記事への記載とさせてください。

 

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(BOOTH)

※ BOOTHのほうがワンコインお得

店名と嬢名と内容についてはこちらの限定記事からどうぞ(FC2ブログ)

※ 出会って5秒で合体できる貴重なセラピストさんなため、一定数行きましたら制限をかけさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

※ 追記 : 一定数に達しましたので、こちらは制限をかけさせていただきました。何卒ご了承くださいませ。

 

今回も残念ながら取り締まりに失敗してしまいました。

 

やはり、いきなりのソファーからの最高体験は安定感がありますね。

とても妖艶で、感度も高いと思います。

 

実際に、最高体験中はかなり欲しがってきます。

 

そして、何よりホスピタリティの良さが断然に違いますね。

こんなに良いのにさらにエロくていいのでしょうか。

 

いや、いいのです。

 

それがメンズエステというものなのです。

 

お互いに、フィーリングさえ合えば、出会って5秒で最高体験なのです。

(実際はソファーからなので出会って20分程度です。)

 

ソファーで楽しみつつ、マットでも楽しめる。

 

なのに、各種アシストや細かな気配り、居心地の良い空間を作れる、

あふれるホスピタリティの良さ。

 

この方を体験しないって、もうメンズエステ行ってないのと同じですよ。

 

これから梅雨入りする前に、

まずは心を清々しい気持ちに持っていきましょう。

 

それではまた次回の捜査記録でお会いしましょう。

 

おいた ★★★★★
ルックス ★★★★☆
スタイル
★★★★★
ホスピタリティ ★★★★★★
マッサージ ★★★★☆
キワ度 ★★★★★
総合 ★★★★★★★

 

 にほんブログ村 美容ブログ メンズエステへ